北のカナリヤたち

阪本順治が監督。
森山未來、満島ひかり、宮崎あおい、松田龍平が一同に会している。

この2点で観たい理由は充分あったものの、一見ぬるい感動系に見えて敬遠していた。
でも実際は想像の28倍ほど暗かったし、意外とミステリー調で面白かった。
人間関係もドロドロしてたし。

子供達の歌声ばかりを推すあの番宣の仕方はどうかと思う。
中年〜高齢の客層を掴むために敢えてミステリー感を隠して、ぬるそうに見せてるんやろうか。

吉永小百合は相変わらず少女のようで可愛かった。
20年くらい前のシーンで若作りをしてても、若作りに全く見えなくて何の違和感もない。すごい。

しかし小百合さんよりも、森山未來が本当に良かった。
彼が主役でもいいくらい。
演技力と、うだつの上がらないルックスが最大限活かされていた。
椎名林檎との浮気疑惑を報道されてる場合じゃない。
もっと良い映画にいっぱい出てほしい。

他の人達は出番が少なかった。
宮崎あおいとメガネの人の和解のくだりは、なんでやねんとしか思えなかった。

他にも、あまりにも予定調和だったりベタな部分も色々あったけど
見応えがあったし、阪本順治が監督して良かったと思う。
仮に山田洋次あたりが監督してたら、ほんまに子供の歌声が爽やかに響くだけのぬるい映画に(略

阪本順治さん、次は森山未來主演で「顔」の男版みたいな映画作ってくれへんかなぁ。

あと、全編にわたって本当に寒そうだった。
どれほど我慢しながら撮影や演技をしてたのかと思うと、それだけでもけっこう感動する。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-11-22 23:00 | 日本映画 か行

Carnage

邦題:おとなのけんか

舞台劇の映画化。
そのままストレートに映画化した感じ。

ケイト・ウィンスレット、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツという
最強で最高の4人が、だんだん建前から本音にシフトして、がっつり喧嘩するだけの話。

最初から最後まで4人の会話のみで構成されてて絵変わりはしないけど
テンポが良くて飽きずに集中して観られる。
面白かった。短いし。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-23 19:19 | Films "C"

今年映画館で観た映画

Restless
Extremely Loud & Incredibly Close
Breaking Dawn part 1
Hugo
The Girl with the Dragon Tattoo
The Help
TThe Vow*
Jack and Jill*
The Iron Lady*
The Hunger Games
Dark Shadows
Woody Allen: a documentary
Young Adult*
エイトレンジャー
Intouchables
夢売るふたり
ヴァンパイア
アウトレイジビヨンド
The Skin I Live In

*飛行機の中で観た新作。

やっぱり今年は不作。
アーティストと、昨日観た私が生きる肌は良かった。
あとは年末のレ・ミゼラブルに期待!
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-13 07:47 | 映画に関する雑記

アウトレイジビヨンド

いくらなんでも暴力描写を減らしすぎで、前作のような衝撃がなかった…
前作の暴力度を10としたら、こっちは2くらい。

キャストの豪華さは見応えがあった。
新井浩文と桐谷健太のコンビがコミックリリーフになっててかなり良かった。
あと高橋克典の使い方がすごく贅沢。

一番好きな加瀬亮は、前と違ってキャラぶれすぎてたような。
髪型も前回のオールバックとは違って七三分けになってたし…
大声を出し慣れてないと本人が言ってた通り、声が若すぎてドスが全然きいてなかったなあ。

関西勢のトップ3は3人とも関西弁ネイティブじゃなくてアクセントが間違ってて残念。
日本映画は方言や訛りに対する意識が低すぎる。

そもそも関西と関東の対決が、もっとすごい抗争なのかと思ってたのに
あら?これで終わり?という感じもしたし
印象に残る部分がなかった。
ストーリーが前回よりリッチになってるとも思わなかったし
やっぱり続編ていうのはこの程度のもんかぁ。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-10 22:16 | 日本映画 あ行

SPEC天

連ドラは頭が良くて面白かったのに、映画では知性がなくなってたような。
CGとアクションじゃなくて知性で勝負して欲しかった。

でも戸田恵梨香の魅力は変わらず。
加瀬亮も叫びまくりで体張ってた。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-07 22:09 | 日本映画 さ行