<< The Reader バレエ観賞歴 >>

アラベスク名言

群舞を踊れない者がソロを踊れるものかしら・・・(マイヤ)


ほんとに私達の世界はきびしい
若いころは技術を追うのに一生懸命で
バレエの情緒性を理解できるようになった今はもう
体がいうことをきかないとはね(オリガ先生)


私に対して謝ってくださるのじゃなくて
芸術家としてバレエにわびていただきたいんです(ノンナ)


バレエの世界だけじゃないわ
どの世界にも底というものはないわ(アーシャ)


おねがいですドクター
踊らせてください
たとえ赤ちゃんがだめになっても(アーシャ)


痛くて泣いてるんじゃありません(ノンナ)


絶対だまっているのよ
口に出して罰を受けることだけが罰ではないわ(アーシャ)


人格がそなわってなくてバレエを踊ることはできないわ(ノンナ)


わたしはね
あなたの言う冷たさに賭けてみるわ
人間として未熟なままの冷たい・・・青いシルフィードがあってもいいと思う(ノンナ)


そうだそれでいい
妖精が生身の人間であってはならない
成熟した女であってはならないんだ(ミロノフ先生)
[PR]
by amica_bambina | 2011-07-17 21:40 | クラシックバレエ
<< The Reader バレエ観賞歴 >>