<< ちょんまげぷりん DVD 白鳥の湖(キーロフ 1... >>

DVD 眠れる森の美女(英国ロイヤル)

Sleeping Beauty [DVD] [Import]

Opus Arte



演目:眠れる森の美女
カンパニー:英国ロイヤルバレエ
ダンサー:アリーナ・コジョカル、フェデリコ・ボネッリ、マリアネラ・ヌニェス
収録:2006年

こちらもメトロポリタンオペラハウスで購入。
リージョンフリーなので、娘さんがバレエを習い始めたという友達に貸しました。

NYの友達(ジャズダンサー)も同じDVDを持っていて、100回くらい観たというので期待してましたが
主役のアリーナ・コジョカルの可愛さにすっかり虜になりました!!!!
去年来日してたのに、もっと早く知っていたら・・・と残念です。
次回来日してくれた時には絶対観に行きます!

コジョカルは、可憐で華があって技術力がものすごく高くて
まさに主役をやるために生まれてきた人という感じ。
Wikipediaで経歴を読むと、ロイヤルに入団して3ヶ月で
吉田都が怪我して、代役としてコールドからいきなり主役に抜擢、だなんて
バレエ漫画の主人公並みに運と才能に恵まれてるんですね。

顔が小さくて首が長くて、全体的に小柄ですごく可愛らしいのに
ダンスは意外ときっぱりした感じで、めりはりがあります。
跳躍力もスピードもあるし、本当に素敵。

リラの精のマリアネラ・ヌニェスは、コジョカルと並ぶと
どうしても顔の大きさが目立ってしまって、損だなぁと思いました。
あと最初観た時、松野明美に見えた・・・顎とかが。
ちなみに、魔女役の人は杉本彩に似てましたw

第3幕の青い鳥は日本人ダンサーだったけど
パートナーが綺麗な白人女性だったので
顔が大きくて胴が長くて足が短いのが余計目立ってました・・・
しかも特にスピードや跳躍力があるとか、上手いわけでもなかったような。

全体的には、バークレーで観たキーロフの「眠れる森の美女」の方が上かな?と思うけど
このDVDは、とにかくコジョカルの可愛さ・上手さに尽きます。
何回観ても飽きない!

ロイヤルバレエを観るのは、このDVDが初めてだったのですが
ロシアの重厚さと、アメリカの明るさの中間という感じのイメージ。

コジョカルのジゼルと、ヌニェスの白鳥の湖もDVDを買って
今、イギリスから届くのを待ってるところです。
コジョカルの白鳥の湖も、いつか発売されたらいいなぁ・・・
[PR]
by amica_bambina | 2011-07-20 01:31 | クラシックバレエ
<< ちょんまげぷりん DVD 白鳥の湖(キーロフ 1... >>