<< Horrible Bosses The Twilight Sa... >>

今年に入ってから観た映画

肩こりがひどくて長文を打つのが億劫になり、全然更新できてませんでした。
でもレンタルやWOWOWで観た映画のタイトルと、短く感想というか印象だけばーっと書いておこうかなと
やっと気が向いたので、一応記録として書いておきます。


勝手にしやがれ
ジーン・セバーグの髪型が素敵だった。内容はやっぱり難解。

気狂いピエロ
ますます難解だったような。もう覚えてない・・・

シェルブールの雨傘
カトリーヌ・ドヌーヴ可愛いぃぃ!!
でもセリフが全て歌だったのが衝撃的で、「歌わずしゃべれば時間の短縮になるのに」と何回も思った。
しかも全員口パクで、歌は別の人が別録りしたと知った時にはさらに衝撃だった。

17歳の夏
時間の無駄。主役ブサイク。

息もできない
なんだか絶賛されてるけど、私には合わなかった。
シバラマシバラマうるさい。
主演・監督・脚本の人は普通に大卒だからか、こういう裏社会のアンダードッグへの憧れと
自分が前に出たいというナルシシズムが押し付けがましい。
ストーリー展開もベタベタ。

悪魔を見た
残酷描写がものすごくセンスが良かった。
内容も演技も素晴らしかった。
今のところ、韓国映画で一番好き。

トレインスポッティング
127時間がすごく良かったので、同監督の代表作を借りてみた。
やっぱり五感に訴えてくるなぁとは思ったけど、これは別に好きじゃない。

クロエ
なんか惜しい。
アマンダ・サイフリッドは魅力的。

アメリカン・トランスレーション
もう全然覚えてない。

グリーン・ホーネット
途中で観るのを止めました。主演の2人は好き。

ティーンエイジ・パパラッチ
14歳でパパラッチをやっている少年のドキュメンタリー。
めちゃくちゃ面白かった。
「彼らの写真のおかげで自分の商売が成り立っている」と言って
パパラッチに追われる生活を受け入れているパリス・ヒルトンは大物だと思った。
でも、有名人の写真を無許可で撮って雑誌に売って生活費にするのは
金持ちのところから盗む泥棒とあんまり変わらないと思った。

バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男
ユダヤ教徒として抑圧されて生きていた若者がドラッグの密輸に関わっていく話。
ジェッシー・アイゼンバーグは良かったけど内容は普通。

昼顔
カトリーヌ・ドヌーヴは顔は完璧だけど
ウエストのくびれがないのと、お尻の形がすごい不細工でショックだった。
ブニュエルの映画初めて観たけど、ゴダールとかよりは観やすかった。


他にもWOWOWでたくさん録画してるけど、まだ観てないのでとりあえずこのくらい。
[PR]
by amica_bambina | 2012-03-10 20:41 | 映画に関する雑記
<< Horrible Bosses The Twilight Sa... >>