カテゴリ:Films "J"( 12 )

Jack and Jill

a0003632_20283380.jpg
[邦題:ジャックとジル]


ラジー賞を総なめしていたので、逆に気になっていた作品。
本当に内容はくだらないけど、アダム・サンドラーの女装を堪能できただけで私は満足。
ジルの性格は良いけど何かうっとおしい、というキャラづくりが上手かった!

あと、アル・パチーノはよくこんなくだらない映画に出たなぁとある意味感動します。
[PR]
by amica_bambina | 2012-06-11 20:31 | Films "J"

Jesus Camp

a0003632_22375614.jpg
[邦題:ジーザス・キャンプ アメリカを動かすキリスト教原理主義]

アメリカのキリスト教はものすごく細かく流派が分かれてて
中にはリベラルで同性愛を受け入れているところもあったりします。

この映画は、真逆の保守的な「福音派」の人々に迫ったドキュメンタリー。
色々と衝撃的で、ある意味エスターより恐ろしいシーンもありました。

どうも「アメリカをイエス様の手に取り戻すため」みたいな理由で
布教活動や、共和党に投票させるために子供達を徹底的な信者になるよう教育する方針らしく
まぁ外から見たら、ただの洗脳にしか見えないので怖かったです。

子供達も完全に洗脳されてしまってて
「イエス様のために命を捧げられる人は?」と訊かれてみんな涙を流しながら挙手したり
まさに狂信的ですごかった。
でもキリスト教では自殺は罪なはずじゃ・・・

宗教を排除して進化論を教えるアメリカの学校教育に反発しているため
福音派の家の子供の75%は、学校に通わず自宅で親からホームクール教育を受けるだけ。
親はまともな科学は教えず、進化論ではなく創造論だけが真実であると教える。
さらに「地球温暖化は全く問題ない、キリストが復活して自分達を助けてくれるから」的なことまで教えている。

教会では、罪を洗い流せと言って普通のペットボトルの水を子供達の手にかけたり
妊娠中絶を全米で禁止するべきだと主張して、胎児の模型を子供に見せつけたり
なぜかLIFEと書いてある赤いガムテープを口に貼ってホワイトハウス前でデモをしたり
マグカップを「進化論を教えるよう仕向けた腐った政府」に見立てて子供にハンマーで叩き割らせたり
ブッシュの等身大パネルに向かって泣きながら拝んだり、異常な行動ばっかり。

私は中絶を奨励しているわけでは全くないけど
妊娠した本人が選べる権利はあるべきだと思うし
中絶の悪さよりも、まず避妊の重要さを教えた方がどう考えても合理的なのにと思う。
だいたい、そんなに命の大切さを訴えるなら生まれてきた子供達を洗脳から解放してあげたらいいのに。

全ての子供はどうやって生きるべきか自分で選ぶ権利を与えられるべきなのに
親や教会の人がそれを奪って、政治を自分達の思い通りにするために
子供を利用しようというのも誰が見ても間違ってるし、もう何もかも怖かったです。

しまいには「ハリーポッターは魔法使いだから神の敵だ。彼は死刑になる」とか言い出して
映画を観ることを固く禁じてるし、どうやったらここまで歪んだ信仰心が出来上がるのか・・・

これは日本の新興宗教の人達や、アムウェイとかねずみ講の歯車になってる人にも当てはまるけど
別に自分が好んで信仰、購入するのは自由だけど
そうじゃない人にまで教義や信念を主張したり、勧誘し続けたり、子供を洗脳したり、
特定の政党への投票をお願いしたり、そうやって他人に迷惑をかけるのだけは止めて欲しいですね。
[PR]
by amica_bambina | 2011-09-24 23:37 | Films "J"

Just Go with It

a0003632_21303221.jpg

飛行機の中で観賞。

まだ共演してなかったっけ?って感じの、アダム・サンドラーとジェニファー・アニストン。
ベタベタなロマコメで、大した内容でもないし
アダム・サンドラー映画にかかせないロブ・シュナイダーが出てないので物足りなかったです。

でもなぜかニコール・キッドマンがジェニファーの大学時代の友達役で出てて
こんなふざけた役を・・・って感じでビックリでした。
[PR]
by amica_bambina | 2011-06-26 21:32 | Films "J"

Jennifer's Body

a0003632_9263496.jpg
[邦題:ジェニファーズ・ボディ]

他のDVDで予告編を見て、スラッシャー系かと思ってたらオカルトだった。
結構気持ち悪かったけど、サイコリバースの後だから面白く感じたな。
すごいC級だけど、それなりに面白かった。
ハイスクールが舞台の映画好きだし。

ミーガン・フォックスはなんか作り物みたいな顔なのであまり好きじゃない。
アマンダ・サイフリッド(日本ではよく「セイフライド」と表記されてるけど、間違いです)の方が可愛い。

エンディングにHoleの曲が使われてていい感じだった。
[PR]
by amica_bambina | 2011-05-10 09:32 | Films "J"

Jungfrukällan

a0003632_1124194.jpg
[邦題:処女の泉]

鮮血の美学の元ネタということで、YouTubeで見つけたので観てみました。
1960年のスウェーデン映画で、アカデミー外国語映画賞を受賞しています。
娘が暴行されて殺されて、最後に親が復讐するという点は同じだけど
こっちは真面目なクリスチャン映画。

復讐した後、親が神に許しを乞うて、娘が殺された場所に教会を建てますと誓うと
そこから泉が湧き上がるという、なんか童話みたいな話。

私はクリスチャンでもないのでそんなに感動とかはなかったけど
昔のスウェーデン映画なんて観る機会もないし面白かった。
一番良かったのは、殺された少女の義理の姉というか、
少女の親の農場で養子として奉公している粗野な娘がいるんですが
その人がすごく美しくてワイルドな魅力が輝いてました。

映像はなんとなくクロサワ映画みたいな感じがした。
羅生門とか。
[PR]
by amica_bambina | 2009-10-16 11:30 | Films "J"

The Jane Austen Book Club

ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

こーれはくだらなかった。
これ、観て喜ぶ人って誰?
オースティンファンは喜ぶのかなぁ。
オースティン自身が天国でこれ観たとして、喜ぶかなぁ。

カリフォルニア北部で、年齢もバックグラウンドもバラバラな6人が
オースティンの6作品を1ヶ月に1冊読んで解釈を語り合うという読書サークルを作って、
その間にそれぞれ色々あるけど、最後は全員同時にあり得ないハッピーエンド。
腐ってます。

まぁオースティンものはハッピーエンドが当たり前だから
それに合わせたんだろうけど、オースティンのハッピーエンドが感動的なのは
そこに至るまでの本筋での細かい心理描写の賜物だというのに、
この映画ではそれがすごいチープで嘘くさいの。
これイギリス人が観たら「オースティンが侮辱された」って怒るんじゃないの?っていうくらい。

6人のうちの2人が、どっかで観たことあるなーと思ってて、
1人は途中でコヨーテ・アグリのバーのオーナーだと気づいたけど
もう1人は分からなくて、後で調べたらLOSTのシャノン!懐かしい。

そのシャノンの恋人になる女医が、Desperate Housewivesのガブリエルの家の家政婦で
旦那と浮気しちゃう役のアジア人。

あと、個人的にはエミリー・ブラントがものすごく良かった。
アメリカの発音も上手いし、ファッションも髪型も可愛くて。
そういう楽しみ方しかできない映画でした。
[PR]
by amica_bambina | 2008-09-28 15:14 | Films "J"

JUNO

JUNO/ジュノ <特別編>
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ずっと前に観て、書くの忘れてました。
高校生が妊娠しちゃったというのに、この軽さは一体・・・というくらい軽くて楽しい映画です。
ほとんどのティーン映画では、どう見ても20代後半の女優達が無理やり高校生役やってて
化粧も服装も派手なのが多いけど、ジュノ役の人は20歳くらいらしく、顔も幼くてリアルだったし。

ジュノは学校ではBurnout的な位置にいる子で、
めちゃくちゃ口が悪くて冷めてて、面白いキャラでした。
ジュノの親がまた、娘が妊娠したことをすぐ受け入れて、かなり協力的な体勢だったのがすごい。

最初はabortionしようとしたけど、里親を見つけてあげることにして、
その里親がジェニファー・ガーナーで、すごい良い味出してました。

とりあえず、すべてがあっさりしてて見やすいのは見やすいけど、
実際はもうちょっと色んな苦労や葛藤があるだろうなぁとは思った。
[PR]
by amica_bambina | 2008-09-21 18:31 | Films "J"

Jeepers Creepers

ジーパーズ・クリーパーズ デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント

昨日観たとこなのに、もうすでにあまり覚えてない・・・(笑
最初の方はすごい面白かったです、姉弟の会話とか、ホラーなのにコメディ要素が満載で。
でも徐々に、ただの殺人ものかと思いきや、D級モンスターものかいな!みたいな。
それを踏まえて観たら結構楽しめると思います。
コッポラがエグゼクティブプロデューサー・・・なぜ。
[PR]
by amica_bambina | 2008-01-15 21:02 | Films "J"

Just My Luck

ラッキー・ガール(特別編)
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

思ったより面白くなかったな。
やっぱリンジーのコメディはディズニーが面白い。
いつも高校生役だったのに、今回は社会人の役ですごく違和感があったし・・・
[PR]
by amica_bambina | 2007-09-08 23:08 | Films "J"

Jude

日蔭のふたり
/ 角川エンタテインメント


昔のイギリスで、いとこ同士がどうしても離れられず恋愛し続ける話。
トマス・ハーディとかいう人の小説の映画化です。

タイタニックでケイト・ウィンスレットのファンになってすぐ観たけど
当時17歳だったので、良さがさっぱり分からなかった。

でも10年ぶりくらいに観てみたら、かなり優れた文芸物だと思った。
雨ばっかり降ってる感じ、後ろめたくて居場所のない感じ、周りの偏見など
そういう暗さの表現が、イギリスと日本は似たものがあるなぁとしみじみ思った。

あと、ケイトの美しさは10代の頃から完成されているし
演技力も当時から素晴らしい!
[PR]
by amica_bambina | 2007-03-03 21:16 | Films "J"