カテゴリ:Films "L"( 26 )

Larry Crowne

邦題:幸せの教室

トム・ハンクスとニア・ヴァルダロスが脚本を書いて
トム・ハンクスとジュリア・ロバーツが共演となれば
多少評価が低くても温かい映画だろうと思ってたけど。
面白くなさすぎた。

ジュリア・ロバーツは相変わらず美しかった。
コミュニティカレッジにあんな綺麗な先生がいたら大変なことになる。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-06 20:42 | Films "L"

Little Fockers

a0003632_22455637.jpg
[邦題:ミート・ザ・ペアレンツ3]

このシリーズが大好きなので、3の公開を楽しみにしてたのに
忘れた頃に突然DVDレンタルの新作コーナーで発見。
日本では劇場公開スルーされたようです。

前2作に比べておとなしめな感じはしたけど、脚本家やプロデューサーは同じだし
おなじみのデッドパンと、それを演じる俳優陣が一流なので面白かったです。

2ではエンディングにちょっと顔を出しただけのオーウェン・ウィルソンも大活躍で楽しかった。
大人達のキャラが濃すぎて、タイトルのわりに子供達は全然目立ってなかったけど。

製薬会社営業のジェシカ・アルバの役名がアンディ・ガルシアだったり
シーンによってはサスペンス風やホラー風の撮り方になったり、細かい部分が絶妙でした。
[PR]
by amica_bambina | 2011-09-04 23:28 | Films "L"

Låt den rätte komma in

a0003632_16214047.jpg
[邦題:ぼくのエリ 200歳の少女/英題:Let the Right One In]

日本のDVDジャケットの金髪の子がエリなのかと思ってたら
その子は主人公の男の子で、エリはこの写真の、ちょっと怖い顔の女の子だったw

スウェーデン映画なので当然知らない俳優ばっかりで
大人たちは誰が誰かあまり見分けがつかなかったり
ストーリーもだらだら進む感じで、集中力が途切れまくってちゃんと観れなかった。

他のヴァンパイア映画とはだいぶ違う印象で、残虐な感じだし
とりあえず気持ち悪かったものの、最後はすごく面白かった。
ああいうエンディングなのかー。すごいな。
[PR]
by amica_bambina | 2011-03-30 16:27 | Films "L"

LOOK

a0003632_2356841.jpg
[邦題:LOOK]

監視カメラの映像のみで構成された映画。
とは言え、本物の監視カメラの映像を勝手に映画にしたら肖像権侵害になるので
映ってるのは演技をしている俳優達なんですが、これがあまりにもバレバレというか・・・
もうちょっとブレアウィッチみたいに臨場感のある感じに作って欲しかった。

監視カメラを売りにしてるわりには、自由にズームしたりセリフが聞こえたり
本来の監視カメラではあり得ない撮り方をしてるから、結局あまり説得力がなかった。
まぁ「あなたもこれだけ撮られてますよ」という警鐘としてはおもしろいけど。

ずっと気になってただけに残念でした。
[PR]
by amica_bambina | 2010-11-07 00:01 | Films "L"

LADRI DI BICICLETTE

a0003632_138851.jpg
[邦題:自転車泥棒]

イタリア映画の名作を、また懲りずに借りてみたんですが
やっぱりこれもそんなに名作なのか?という感じで残念でした。

①貧乏な一家のお父さんがやっと仕事をゲットするが、自転車が必要と言われる
②質屋に売った自転車を取り戻す
③仕事中に自転車を盗まれる
④犯人追跡
⑤結局取り返せず、警察にも相手にされず
⑥切羽詰って人の自転車を盗もうとするが失敗
⑦うなだれて去っていく

これだけを淡々と描いた映画なんですが、
これこそが現実で、ハッピーエンドなんて当時の戦争中にはなかったよっていう
描き方はいいなぁと思った。
昔のイタリア映画は結構こういうのが多いんですね、ハッピーエンドではない感じの。

こういう内容で1本撮ったというのは当時としては
すごく画期的でパイオニア的だったんでしょう、たぶん。
それにどん底の貧乏を経験した人には、すごく心に響くに違いない。
[PR]
by amica_bambina | 2009-12-22 01:12 | Films "L"

The Life of David Gale

a0003632_2134253.jpg
[邦題:ライフ・オブ・デビッド・ゲイル]

この映画はすごく素晴らしいのに、注目度も知名度も低くて残念なんですが
本当に良い映画です。
原作の小説もたぶんすごく良いんでしょう!

ケビン・スペイシー、ケイト・ウィンスレット、ローラ・リニーの3人の演技だけでも
十二分に見応えがあるけど、内容もすごい。
死刑制度の是非についてという重いテーマで全く楽しくはないけど
倫理的に重要な映画です。

自分の信念を貫くこと、そのためにどこまで行ってしまうか、自分をどこまで犠牲にするか、
というテーマも重なって、それがサスペンス風に展開していって、
最後の最後で深い衝撃と感銘を受けます。

シリアスで重いやつが観たい時にぜひどうぞ。
[PR]
by amica_bambina | 2009-12-20 02:25 | Films "L"

The Last House on the Left

a0003632_11115789.jpg
[邦題:鮮血の美学]

今年リメイクが出来たそうですが、とりあえずオリジナル版を観てみました。
監督はスクリームのウェス・クレイヴン。

1972年の映画としては、これはかなり衝撃的だったのかな。
2人の女子高生がロックのライブの後にマリファナを求めて彷徨っていると
脱獄した犯罪者グループに拉致されて、家のすぐ近所の森で暴行されて殺されて
最後は少女の両親が、知らずにその犯罪者グループを家に泊めてあげて
娘が殺されたことが解ると夫婦揃って復讐して終わり、という映画。

残酷描写に関しては、やっぱり2000年代のホラーを見慣れてると
全然映ってないなぁという感じだったけど、この映画は別の意味で衝撃的でした。
残酷なシーンなのにBGMが明るい牧歌的な感じだったりしてちょっと面白かった。
何かと画期的な映画で、私は嫌いじゃなかったです。
[PR]
by amica_bambina | 2009-10-16 11:19 | Films "L"

Lars and the Real Girl

a0003632_15483090.jpg
[邦題:ラースとその彼女]

ラースという引きこもり気味な27歳の青年(老けてるけど)が
やっとビアンカという彼女を作ったと思ったら、それはラブドールでした。
しかもラースはビアンカと会話して、完全に人間だと思い込んでる様子。
まぁそれはいいんです、そういう人も世の中にいっぱいいるだろうし。

ただラースの家族や近所の人々まで、だんだんビアンカを人間扱いしていくというか
ラースに合わせてあげて「ビアンカが病院でボランティアしたがってるわよ」とか
なんか街の人全員で妄想を作り上げてる感じになっていくのがあり得なすぎた。
最後ビアンカの葬式までしてるし、何この異常な人たち・・・て感じでついていけなかった。
現実はもっと殺伐としたもんだと思いました。
[PR]
by amica_bambina | 2009-08-23 16:12 | Films "L"

Lolita

a0003632_1154065.jpg
[邦題:ロリータ]

1962年のキューブリック版です。
ヒッチコックのサイコが1960年だったことを考えると、
そんなにインパクトのない映画かなぁと思うんだけど・・・
これでも当時はセンセーショナルだったんだろうか?
撮り方も別に普通で、面白みがなかった。

規制が厳しいから仕方ないけども、
ハンバートとロリータが性的関係を持っていることを暗示するようなシーンすらほとんどなくて
ハンバートの異常性やロリータの魔性もあんまり見えてこない。

ロリータはものすごく可愛くて、それこそ「ロリータ」の見本のような顔してるんだけど
清潔すぎる感じがして、歪んだイメージが一切なくって
1997年のエイドリアン・ライン版のドミニク・スウェインの方が説得力あったなぁ。

クイルティは、なんかものすごい変人的な描かれ方をしていて面白かったけど
あんな変な感じの人に少女が惚れるか?という疑問もあります。
まぁロリータもちょっと異常だったんなら、ありなのかなぁ。

どうもキューブリックらしさが感じられないし
世間ではこっちの方がライン版より評価高いけど、私は逆です。
ライン版の方が文芸的で美しく仕上がってたと思うし、
後ろめたい感とか悲しさが伝わってきて良かった。
[PR]
by amica_bambina | 2008-10-19 15:29 | Films "L"

Lolita

ロリータ
ジェレミー・アイアンズ / / 東和ビデオ

小説「ロリータ」の2回目の映画化です。
賛否両論あるらしいけど、こっちの方が原作に忠実らしい。
どっちにしてもこの原作を完璧に忠実に映画化するのって無理だろうなぁ、規制が多すぎて。

小説も読んだことないし、キューブリックの1回目の映画化も観たことないけど
この映画は「うしろめたいけどどうしょうもない感」がいいバランスで描かれてて、
けっこう好きなんです。
映像も綺麗だから、何回でも観れるし。

ロリータ役のドミニク・スウェイン(当時15歳)の笑顔にものすごい力がある。
あのとがった顎もめっちゃ可愛い!
まさに小悪魔的な目線とかもすごい上手いなぁと思うし。
けどこの人はいまいち売れなかったですね・・・残念。

まぁ私には中年男性の気持ちは解らないし、解りたくもないけど
それでもロリータと再会したシーンは切なくて、悲しくなります。

キューブリック版も観なければ・・・
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-13 14:54 | Films "L"