カテゴリ:Films "P"( 17 )

Paul

a0003632_1818012.jpg
[邦題:宇宙人ポール]

ハングオーバーみたいなコメディを期待してたのに、全然だった・・・
この程度の内容であの煽り方はどうかと思う。
[PR]
by amica_bambina | 2012-08-16 18:18 | Films "P"

Paris When It Sizzles

a0003632_148874.jpg
[邦題:パリで一緒に]

最近自分の中でパリ熱が高まり、来年の目標はパリに行くことに決めたので
パリが舞台の映画を色々観ようと思って借りてきました。
昔の映画は苦手だけど、パリとオードリーが組めばオシャレそうだし観れるんじゃないかと思って。

脚本家とタイピストが一緒に脚本を仕上げていきながら恋に落ちるという
いかにもベタな昔のロマンチックコメディだけど
脚本の内容を主演の2人が劇中劇として演じて、二重にストーリーが展開していくというプロットと
2人のウィッティな会話劇が面白かった。
ちょっとアレンジして現代版リメイクを作ったら面白くなりそう。

あと、こういう昔のコメディ映画を見ると必ず三谷幸喜みたいだなと思います。
三谷幸喜の映画はどんどんつまらなくなっていってるけど
50年前の外国映画みたいなのを目指してるからなのか・・・?
彼は現代的な映画って作れないんだろうか。

オードリー・ヘプバーンはもちろん可愛くて輝いてたけど
約10年前の、ローマの休日や麗しのサブリナの頃に比べるとガリガリすぎて
もうちょっとふっくらすればさらに綺麗なのに・・・というところが宮沢りえを思い出させました。

せっかく素敵なジバンシーの衣装を着てるのに、体型が棒状すぎて
頭部やふわっとしたスカートだけが大きく見えてバランスが悪いし
体脂肪率ゼロだったんじゃないかと心配になるほどでした。

ガリガリであろうとも、オードリーが歴史上の大女優であることは間違いないけど
今回思ったのは、「演技力」や「大女優」の定義や意味は今と昔では別物な気がするということです。

昔の映画に出てる人の話し方は抑揚の付け方が不自然で、芝居がかりすぎな感じがするし
感情表現も細やかに見えないし、今の「演技が上手い」という感覚とはどうしても合わない。

全盛期のオードリー・ヘプバーンと、今現役の若くて演技力のある女優を比べて
例えば同じ脚本を両者に演じさせたら
オードリーの方が華はあるかも知れないけど、演技は下手だと言われる気がしませんか。

ローマの休日でアカデミー主演女優賞を獲ったけど
それは当時の感覚での「名演技」や、王女役がピッタリはまっていたことに対する評価であって
2000年代に主演女優賞を獲った人の演技と比べると全然深みはないと思うし
綺麗に映ることを捨てて演技を優先するような感覚は昔はなかっただろうし。

だからやっぱり現代のリアリズムを追求した映画に慣れている私が
昔の映画や俳優の演技に違和感や薄さを感じるのもしょうがないのかも知れない。

さらに驚いたのは、日本語字幕までも今よりさらにひどかったことです。
最初、何気なく日本語字幕を消さないまま観ていたら
オードリーが鳥かごを持って登場したくだりで
セリフと日本語字幕に書いてあることが全然違うまま話が進んでいくので激しく混乱しました。

2人がimplyとinferという動詞の違いを議論した後に
男性が、鳥かごのカバーに「リシュリュー」と書いてあるのを見て
「それは、その鳥の名前がリシュリューだということをimplyしているのか?」と聞いたら
オードリーが「それはimplyされていると言うよりはinferされてるわね」と言ってるのに
字幕には「枢機卿の名前よ」と書いてありました。

その後も枢機卿ジョークが続くのにセリフと全く一致しないことが字幕には表示され続けるので
耐えかねて、英語字幕に変えた途端ものすごく理解しやすくなった。
昔の日本人はこんな字幕で外国映画を見て満足していたなんて、恐ろしく不幸なことです。

そのまま訳してもジョークが通じないのは分かるけど
かと言って、この訳し方ではどっちにしてもジョークは死んでるしあまりにもひどい。
意訳や誤訳のレベルを超えてました。

数日前に観た30 Minutes or Lessみたいに括弧を使った巧みな説明ルビを入れるとか
頭とセンスのいい方法もあるとは思うけど
改めて、コメディを翻訳することの不可能さを痛感しました。
漫才を翻訳して外人に見せても、どうせ誰にも通じないだろうというのと同じですね。
[PR]
by amica_bambina | 2011-12-19 15:44 | Films "P"

Peacock

a0003632_9194351.jpg
[邦題:サイコリバース]

劇場未公開作品のホラーやサスペンスはショボいのが多いけど
これはキリアン・マーフィー、エレン・ペイジ、スーザン・サランドンと有名どころが揃ってるし
面白いかな?と思って借りてみました。

ホラーのコーナーにあったのに、全然ホラーじゃなかった。
一応二重人格の主人公が、第二の人格に生活を支配されていく的な内容だけど
演出が下手なのか、なんかわかりにくくて怖く感じなかった・・・

とりあえずキリアン・マーフィーは本当に女装が似合う。
そこだけは良かったです。
こんだけいい俳優揃えてるのに、もったいないなぁ。

邦題のサイコリバースは内容とほぼ関係ないし
DVDのパッケージに書かれてるモーテルも一瞬しか出てこない。
完全に騙されました・・・
[PR]
by amica_bambina | 2011-05-10 09:24 | Films "P"

The Proposal

a0003632_1645524.jpg
[邦題:あなたは私の婿になる]

ビザの更新ができなくてカナダに強制送還されそうになったサンドラ・ブロックが
自分の秘書の男子と偽装結婚して永住権をゲットしようとする、という
観なくてもだいたいのストーリーが分かる映画。

WOWOWのサンドラ・ブロック特集でやってたから観てみたけど
まぁやっぱり思ってたとおりの展開とエンディングでしたw

サンドラは、手で胸と下を隠してるだけのヌード状態になるシーンがあって
体のラインが完全に丸見え!
こんなC級コメディでそこまでするサンドラ、やっぱり素敵。

でもやっぱりMiss Congeniality(デンジャラス・ビューティー)以上のハマり役はないな~。
何回観ても楽しいので、今日もまた観てしまうかも。
[PR]
by amica_bambina | 2011-03-30 16:45 | Films "P"

The Prestige

a0003632_130821.jpg
[邦題:プレステージ]

昨日BSフジでやってました。
この映画枠は、中野美奈子と後輩の女子アナがナビゲーターで
いつも的外れなコメントしてるけど、2人の出演は必要ないと思う。
映画の始まる前と終わった後に不快な気分になるし。

この映画は、世間的に評価が高いから期待したけど
替え玉が多かったり、本当はどれが正しいトリックなのかとか、ややこしかった・・・
ややこしい割には途中でオチのいくつかは読めるし、微妙でした。

何よりも、電力でクローンが作れるという設定が相当ヘン。
てっきりクラッシーな時代ものかと思ったら、SFだったとは・・・
スカーレット・ジョハンソンのイギリス訛りもひどかった~。

あと、邦題がなんで「プレスティージ」じゃないのか不思議でしょうがない。
[PR]
by amica_bambina | 2010-02-02 13:11 | Films "P"

The Parent Trap

a0003632_3262155.jpg
[邦題:ファミリーゲーム 双子の天使]

これも夜中にやってました。
なんで昼間より夜中の方が面白い映画やってるんでしょうねー。

この映画は、ディズニーの実写映画の中でも最高傑作の1つだと個人的に思う。
(ちなみに、もっと昔の映画のリメイクらしい)
両親の離婚によってバラバラになっていた双子が、それを知らずに育って
11歳の時にサマーキャンプで出会って真実を知って、両親をまたくっつけようとする話です。
よく考えたら双子の赤ちゃんを引き裂くっていうのもひどい話・・・
しかもカリフォルニアとロンドンという、ものすごい距離で。

今はあんなことになってしまったリンジー・ローハンが
1人で双子の役を演じてて、今観てもCGIが不自然じゃなくてすごいし
何よりも11歳の子役が、イギリス訛りとカリフォルニア訛りの2人の少女を演じ分けて
それが下手じゃないのが本当にすごい。
オルセン姉妹よりよっぽどいいですよ。

リンジー・ローハンは良い演技が出来るので、立ち直ってほしいなぁ。
[PR]
by amica_bambina | 2010-01-03 03:41 | Films "P"

Pulp Fiction

a0003632_0311068.jpg
[邦題:パルプ・フィクション]

なんか今イングロリアス・バスターズやってるし、タランティーノの映画を観たくなって
キルビルを借りようとしたけどレンタル中だったので、こちらを借りてみました。

この映画が公開されたときは14歳だったし、なんか暴力的な怖い映画というイメージしかなくて
今までちゃんと観る機会がないまま来てしまったけど
最初の強盗カップルが強盗を開始したとこで画面が一時停止して
あのテーマ曲が流れる始まり方とか、めちゃくちゃ格好良いですね。

でもトラボルタとサミュエル・L・ジャクソンの話(これが主軸なんだけど)は
時系列じゃないし混乱してしまった・・・
ウマ・サーマンはポスターに1人で写ってるのに脇役だったのも意外だった。

なんか思ったより(キルビルに比べて)血が飛び散らないのね・・・とも思ったけど
トラボルタが車の中で、ミスで銃を発砲してしまって仲間?が頭を打ちぬかれて
車中がいきなり血だらけになって、サミュエルとトラボルタが
「お前何やってんねん!」「わざとちゃうねん」みたいなやり取りするとこは正直笑っちゃいました。
不謹慎だけどね。

あとはブルース・ウィリスが日本刀を使ってて、昔からタランティーノのトレードマークは
やっぱり日本刀だったのかと思って嬉しくなったり
タランティーノはLAのサウスベイで育って今もトーランス在住とか聞くので
あの辺でロケしてて、私もトーランスに住んでたし懐かしかったです。
[PR]
by amica_bambina | 2009-12-05 00:46 | Films "P"

Prom Night

a0003632_17143059.jpg
[邦題:プロムナイト]

ひどかった・・・
スクリームの中でランディが「プロムナイトを観れば分かるのに!」って言ってたから
私の中では「プロムナイトは80年代B級ホラーの名作」という認識があったけど
なんとなくやっぱり古い映画が苦手なので観てなくて、今回リメイクというわけで観てみたのに。
なんじゃこりゃ。

まず主役の女の子に眉毛がなくて、そこが唯一の怖いポイント。
殺人犯が脇役を殺すときの動機が弱すぎる。
血がほとんど見えない・・・
素人映画のような撮り方。

ひどかった・・・
[PR]
by amica_bambina | 2009-05-10 17:22 | Films "P"

Paranoid Park

a0003632_21545267.jpg

[邦題:パラノイドパーク]

ガス・ヴァン・サントがエレファントに続いて、俳優ではなく普通のティーンエイジャーを起用して
美しい映像で淡々と彼らの生活を切り取って、またカンヌで絶賛されたこの映画。
やっぱり綺麗です。
テーマは、ひょんなことから死亡事故に関わってしまった高校生の男の子の苦悩という感じ。

主役の男の子がものすごい綺麗な顔で、「これで芸能人じゃないなんて」って感じ。
エレファントの時も主役の子がすごく魅力的な男の子だったし
ヴァン・サントは無表情で綺麗な男の子の透明な無垢さをカメラで追うのが好きなんだなぁ、
男性なのになんでこんなに男の子を美しく撮れるのかしら・・・と思ったらゲイらしく、納得がいった。
この特技を生かして、ポーの一族とか実写化してくれないかしら。

ちなみに主人公の彼女役は、なんとグリンチのシンディ役の子!!
7年でこんなに成長するのかぁ。
いかにも今時の頭空っぽの女子高生っぽくて嫌な感じが良かったです。

構成はまぁいつものとおり、淡々としててちょっと時間軸を行ったり来たりもするので
解りにくい部分もあって、「この映画はClosureがない」と言う人も多いみたい。
私もちょっと「あれで終わっていいのかな・・・」と思ったけど、もっとじっくり観込まないと何とも言えません。

あ、あと主人公の弟がナポレオン・ダイナマイトの物真似をしてたのが最高でした!
ヴァン・サントって本当にティーンエイジャーの特徴をリアルに掴むのが上手いなぁ。

それにしてもヴァン・サントは多彩な映画を撮っている監督で、
私が好きなのはやっぱりインディ系のジェリー、エレファント、パラノイドパーク辺りですが
マイ・プライベート・アイダホ、誘う女、サイコ(リメイク)、グッド・ウィル・ハンティングもヴァン・サントなんですね。

最新作のMilkは、サンフランシスコのカストロで同性愛者の市民権獲得に尽力し
差別主義者に殺されたハーヴェイ・ミルクの伝記映画。
どっちかというとグッド・ウィル・・・路線になるんだろうけど
サンフランシスコを愛する者として見逃せない映画で、公開が楽しみです!
[PR]
by amica_bambina | 2009-01-07 23:14 | Films "P"

Paris, Je T'aime

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション
/ ジェネオン エンタテインメント

15人くらいの各国の監督が、恋愛の前段階の出会いの部分だけを描いた短編集みたいな映画。
Love Actually的なものを期待してたので、全然違って途中で観るの止めてしまった。

1話1話が本当に短くて、それはそれでいいのかも知れないけど・・・
特にヨーロッパ人監督の作品は本当に「これだけ?」みたいな中途半端さで
慣れなかった。
アメリカ人のウェス・クレイブンのは、やっぱり見慣れたアメリカンな感じの構成で面白かったけど。
私の好みも相当偏っちゃってるなぁ・・・
[PR]
by amica_bambina | 2008-09-07 14:34 | Films "P"