カテゴリ:映画賞関係( 15 )

The 83rd Oscars

なんかあっという間に終わってしまったアカデミー賞。
今年は、史上最年少で史上初の男女ペアの司会者で
ニュージェネレーションのオスカーと言われてたから
もうちょっと真新しい演出なのかと期待してたけど、意外と普通でした。

司会の二人の笑顔とジョークには癒されたけど、なんかめまぐるしかったし・・・
オープニングのVTRは楽しかったけど、そういう遊びの部分が少なかった気がする。
作品賞ノミネートの紹介も、一作ごとじゃなくてまとめたVTRしかなかったし。
サンドラ・ブロックの主演男優賞ノミニーの紹介は面白かったけど。

受賞結果は、どれも世間の予想通り!
今年はイギリス人がいっぱい獲りましたねー。
みんなスピーチが上手だった、ジョークが面白くて。

スピーチと言えば、助演女優賞のメリッサ・レオが放送禁止のFワード言ってたけど大丈夫だったのかな。
確かそういう不測の事態に備えて、オンエアを数秒遅らせてるっていうから
アメリカでのオンエアではちゃんと音消されてたならいいけど。

スピーチも全体的に淡白だったかも・・・
最近は泣いてはいけないとか、感謝の言葉を述べ続けて時間を使いすぎないようにとか
ノミニーは事前に色々と注意を受けてるみたいで、
昔みたいな感情の爆発が見れなくてちょっと寂しいかなぁ。

でもナタリー・ポートマンはちょっと泣いてましたね。
ブラック・スワンの映像見ると本当にやつれてるし、精神的に追い詰められる役だし
相当準備や撮影が大変だったんだろうなぁと思うと、報われた!って感じが伝わってきた。
バレエ大好きだし、日本での公開が楽しみ!!

英国王のスピーチも観に行くつもりだけど
個人的には、The Kids Are Alrightの方が早く観たい。
絶対に私好みの映画な気がする!
あと127時間も、疲れそうだけど観てみたいかな・・・
ウィンターズ・ボーンも怖そうで面白そうだし、ミシェル・ウィリアムズのブルーバレンタインも観たい。
日本にいると、いつまでも待たないといけないのがもどかしいー。

すでに観たソーシャル・ネットワークは、脚色賞だけは何があっても獲れると思ってたし
獲って本当に嬉しい!
編集賞も獲ったし、ちゃんと質の高さは評価されてた感じはしました。
ただ主人公に感情移入しにくいし、やっぱり作品賞には不利だったのかな。
今年は心温まるストーリーに投票者の気持ちが向いたってことだと思う。

ケヴィン・スペイシーがレッドカーペットのインタビューで言ってたように
「インターネットについての映画ではなく、友情や裏切りがテーマの映画だ」っていうのを
もうちょっと認識してもらいたかったとは思うけど。

あと、ジェシー・アイゼンバーグは本当に笑わない人なんですねー。
映画の中でも笑ってなかったけど、どのレッドカーペットの写真を見ても
主演男優賞の発表で紹介された時も無表情・・・
もういろんな授賞式に出すぎて疲れてるのかなw

レッドカーペットのインタビューはWOWOWではあまりカバーできてなかったので
受賞者のプレスインタビューとアフターパーティーの動画とともに、ネットで見ます。
[PR]
by amica_bambina | 2011-02-28 14:39 | 映画賞関係

アカデミー賞 2010

4年ぶりに生で観れました!!
なんか番組としては、演出が地味目だったような・・・時間も短かったし。
ホラー映画のトリビュートは面白かったけど。
あと、ベン・スティラー最高でしたwww
キャメロン・ディアスとスティーブ・カレルのコンビも面白かった。

アバターがやっぱり技術系しか取らなかったので、ざまあ見ろって感じでした。
ハート・ロッカーは、作品・監督・脚本・編集の主要4部門に加えて
サウンド・ミクシングとサウンド・エディティングまで受賞!!
戦争もので、しかもまさに今のイラク戦争だし、なかなかキツそうだけど・・・
でも観に行こうかな。

サンドラ・ブロックのスピーチは最高に面白かったー
この人は、アカデミー賞の準備で忙しいに違いないのに
昨日ラジー賞にも出て最高のスピーチしてたし(今朝ワイドショーでやってました)
さらにレッドカーペットでは、「終わったら何したい?」と聞かれて
「バーガーと、ダブルフライズとミルクシェイクを食べたい」と返してたし
本当に気さくなお姉さんって感じ。
The Blind Side、混むだろうけど観に行こう!

イングロリアス・バスターズは、やっぱり予想どおり助演男優賞しか取れなかったけど
主要な賞を外国人が取ると嬉しい。

プレシャスも相当良さそうなので早く観たいし
カールじいさんもかなり観たいんだけど、なぜか吹替版しかやってない・・・

今年は、観た映画や好きな俳優があまりノミネートされなかったので盛り上がりに欠けたけど
これからは毎年生で観れると思うと嬉しいです。
夜もう一回見れるしな。
[PR]
by amica_bambina | 2010-03-08 14:27 | 映画賞関係

2010年日本アカデミー賞

日本映画界はドラマか漫画の映画化ばっかり作って、腐ってるよなーと常々思っているけど
今日の授賞式を観てると、意外とちゃんとした映画も出てるのかなぁと思った。
ただ、そういう映画があまり収益が取れないというのが問題だけど。

まぁ太宰治、山崎豊子、松本清張という偉人達の原作や、実話の壮絶さありきの映画ばかりだし
昔の文芸作品映画化ブームはいつまで続くのかなぁ・・・

そういう意味でも、やっぱり私はディア・ドクターを支持したいなぁと思ってたので
全体的にはちょっと残念な結果でしたが、余貴美子さんの助演女優賞受賞の時は喜びで叫びました!
しかも、去年も受賞したからプレゼンターだったので
自分で自分の名前を読んだところが余計に感動的だった。
ファッションも素敵だったし、あんな熟女になれたらいいなぁ・・・と憧れます。
室井滋の留袖姿も素敵だったな~。

他の映画賞はディア・ドクターと鶴瓶が獲りまくってるから
主演男優賞は鶴瓶で、作品賞もディアドクターかなぁと思ってたけど
観てるうちにだんだん「あー剣岳かなぁ」という感じになってきたので
最優秀作品賞が「沈まぬ太陽」だったのはかなり意外だった。
ちょっと渡辺謙が苦手なので観てなかったけど、とりあえず観てみようと思います。
渡辺謙は、家族と観客への感謝も述べていたところが素敵でした。

剣岳も、香川照之が「撮影中、生命の危機を感じる日が多すぎた」とか言ってたのでぜひ観てみたい。
「ゆれる」で獲らなかったのに、これで最優秀助演男優賞を獲ったとは
よっぽどいいんでしょうねー、じゃないと納得できない。

「ヴィヨンの妻」と「ゼロの焦点」も、女優さん達の力がすごそうだし観てみようと思います。
広末涼子が苦手なのでちょっと頑張らないとダメだけど。
今日の女優さん達が並んでるのを観てたら、昔に比べて日本人の女優さんは
欧米に負けないくらい美しくスタイルも良くなったな~と思った。

それにしても、監督賞と作品賞以外は製作側の受賞シーンとスピーチをカットしてたので
やっぱり日本人の映画製作に対する思い入れはイケてないと思った。
鳩山首相が特別ゲストで出てくるとか、全く無意味かつ不必要なサプライズもキモいし。
単に芸能人のスピーチだけ放送するなんて、日本テレビの方針は絶対イケてない。
西川美和監督の脚本賞受賞スピーチ聞きたかったなぁ・・・

まぁ、やっぱり日本アカデミー賞はキネ旬とかに比べて信憑性ないなーという結果でした。
ここにも書いてあるしね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E8%B3%9E#.E5.8F.97.E8.B3.9E.E4.BD.9C.E3.81.AE.E5.82.BE.E5.90.91
(文字化けしちゃってリンク貼れません。
そろそろmixiとかみたいに、自動的にリンク貼られるようになって欲しい・・・)
[PR]
by amica_bambina | 2010-03-05 23:28 | 映画賞関係

キネ旬ベストテン発表!

キネ旬の賞は、毎年わりと納得の行く感じで私の好みと合ってるみたいです。
2006年の1位がフラ・ガールっていうのは全く理解できないけど。
http://www.kinejun.com/tokubetsu/bestten.html


今年は、ディア・ドクターが1位!!
改めて、幅広い世代に受け入れられてることが一連の賞の獲得でよく分かるけど
たった35歳の女性監督が作った映画だということを考えるとつくづくすごい。
鶴瓶さんも主演男優賞受賞で嬉しい!

他の映画賞では受賞してる監督賞を逃したのはあれ?って感じだけど
まぁ西川監督はまだ若いし、今あげちゃうと今後毎回あげないといけないほどの才能だから
そのうち獲るでしょう。
脚本賞は、前作のゆれるに続いて受賞!
やっぱり書く力がすごい人なんでしょうねー。
次は女性が主役の映画を作りたいということで、楽しみです。

外国映画賞は、グラン・トリノがブルーリボンに続いて受賞。
これはアメリカの映画賞ではほぼ無視された映画だけど
実際すごく良い映画だと思うので、せめて日本で賞獲れて良かった。
まぁ「硫黄島からの手紙」以来、日本人がイーストウッド作品に甘くなってる面もあるだろうけど
グラン・トリノもチェンジリングも本当に優れた映画だと思います。

他の映画賞では、マイケルジャクソンのTHIS IS ITが外国映画賞を獲ってるけど
あれは単に、リハーサル風景をうまいこと編集して「映画です」って言って出しただけだから
あれに賞をあげちゃうのは・・・真面目に映画を作ってる人に失礼じゃないかと思う。
話題賞ならいいと思うけど。
[PR]
by amica_bambina | 2010-02-08 05:16 | 映画賞関係

Oscar Nominees 2010

発表になりました!!
http://oscar.go.com/nominations/nominees

今年は作品賞候補が10作品あるんですね。
これは、今後毎年そうなるのかしら。
まぁ「その年のトップ10」と考えたら良いアイディアだと思います。

個人的には、イングロリアス・バスターズが作品賞・監督賞・脚本賞にノミネートされたのが嬉しい♪
アバターの9部門のことばっかりニュースでやってますが、実はイングロリアスも8部門ノミネート。
検討を祈りますが、受賞できるのは助演男優賞くらいかもなぁと思います。

マギー・ジレンホールの初ノミネートも、昔から地味に好きだったので嬉しい。
ペネロペの2年連続ノミネートはちょっとビックリ。
Volverでノミネートされたのは解るけど、去年受賞したのがあまりシリアスな映画じゃなかったのに
今回もまた、シリアスじゃないミュージカルNINEでのノミネートかぁ・・・

そして、UP(カールじいさんの空飛ぶ家)が長編アニメ賞だけじゃなく
作品賞と脚本賞にまでノミネートっていうのが最大のビックリだった。
そんなに良い映画なのか・・・
これは邦題が子供っぽ過ぎたために
日本の大人は、観に行かなかった人が多いんじゃないでしょうか。

日本が外国語映画賞用に出品したのが
今年は「誰も守ってくれない」だったらしいけど、一次選考で落選。
正直、そんな映画あったっけ?て感じです。
調べたら、「踊る大捜査線」の君塚良一が作った映画。
それはアメリカのアカデミーに出したらダメでしょう・・・

国内の映画賞にも全く上がってきてないのに、何でそんなもん出品したんだろうと思ったら
「おくりびと」がグランプリを獲ったモントリオールで、脚本賞を受賞してたんですね。
でも単独じゃなくて、スペイン映画とのタイだけど。
「おくりびと」と同じ映画祭で評価されたからっていう安直な考えで出品したんなら、なんか引くなぁ。

本当にいい映画なんだったら、もっと国内の映画賞に引っかかるはずだし。
去年の日本映画の代表になるんだから、もっとちゃんと選んで欲しい。
「沈まぬ太陽」は飛行機事故の映画だから、ちょっと不適切かもなとは思ってたけど
「ディア・ドクター」とか「ゼロの焦点」とか「ヴィヨンの妻」とか、他にいくらでもあるのに・・・

話がそれましたが、とりあえずオスカー。
技術系の賞はアバターが獲るのが妥当かも知れないけど
主要部門までアバター一辺倒にならないことを願います。
意外とプレシャスとかが獲るような気もするけど・・・
[PR]
by amica_bambina | 2010-02-03 07:49 | 映画賞関係

おめでとう!!!!!!!!!!!!

(動画が削除されてしまいましたが、また探して貼りなおしても
同じことの繰り返しな気がするのでこのままにしときます・・・)

ケイト・ウィンスレットがゴールデングローブ初受賞にして主演・助演のダブル受賞!!!!
初受賞なのが信じられないですが、ついに時は来た!って感じですね。
生で観たかったなぁ・・・



まずは助演女優賞から。まだまだ冷静。




そして主演女優賞!
これは全く予想外だったらしく、相当パニくっています。

日本ではまだどっちも公開されていないので、早く観たい!!!!
[PR]
by amica_bambina | 2009-01-12 18:13 | 映画賞関係

日本アカデミー賞

フラガールが取りました!
正直言って、私はあれはそんな良い映画でもなかったと思うけど
前も書いたように、蒼井優ちゃんが出てるだけで映画の価値がぐっと上がるので
その結果かなーと思う。

優ちゃんが助演女優賞を取ったのは、もちろん何の疑問もないこと!
彼女の姿を何度も観たいってだけの理由でDVD買ってもいいな、と思う。
ただ、やっぱあのストーリーは何度も観るほどの価値がない気が・・・
2回くらい観たらもういいんじゃないだろうか。

助演女優賞にはもたいまさこもノミネートされていた。
私はもたいまさこ大好きだけど、そんなに演技光ってたっけ・・・?
小林聡美と片桐はいりはノミネートされてないのに
もたいさんだけがノミネートされた理由は一体・・・

作品賞に「かもめ食堂」がノミネートされてなかったのも残念。
まぁあの映画は「時間の無駄だった」と思う人と、「癒された」って思う人に分かれるし
アカデミー賞を選ぶ人には男性が多そうだから、ああいう起承転結のない映画は不利だろうな。

そしてインタビュアーの山ちゃんのダメっぷりが凄まじかった。
音声の不具合も多すぎるし。
生の割には編集されてる感じがすごいしたけど、ほんとに生だったんだろうか。
アメリカのアカデミー賞とすごい差・・・
[PR]
by amica_bambina | 2007-02-17 20:01 | 映画賞関係

アカデミー賞

ついに終わっちゃった、私がアメリカで生中継で観る最後のアカデミー賞授賞式。
今日(もう日付変わったから昨日だけど)は、3時ごろからテレビに釘付けでした。

まずは、リース・ウィザースプーンおめでとう!!!!
まだ若いし、まさか取っちゃうなんて。
まぁ他の候補者は、すでに受賞したことのある人2名、あんまり有名じゃない人1名、
イギリスの小娘1名(私の意見じゃなくて、ケイト・ウィンスレットも全く受賞できないし
アメリカのアカデミーはイギリスの若手には厳しいので・・・)だったから
アメリカの誰もに愛されているリースは取りやすかったとは言え、それでも驚いたなぁ。

受賞スピーチがまた素晴らしかった。
毎年、主演女優のスピーチは感動的だけど
リースのは感動的で愛情に溢れてるだけじゃなく、すごく知的なスピーチでカッコよかった。
(笑いをちゃんと取ったところも知的!)
やっぱり、さすがスタンフォードに入れるくらいの頭脳を持ってる人だわ・・・と納得。

作品賞はクラッシュ。
ずっとブロークバック・マウンテンが最有力と言われてたけど
最後の最後でクラッシュの名前が挙がってたので、どっちかだろうと思ってた。
クラッシュは観てないからこれからぜひ観たいけど
個人的にはブロークバック・マウンテンの良さが分からなかったので
「ブロークが取っちゃうのかなぁ」と思ってたのがクラッシュになって
ちょっと良かったという気も・・・

でも監督賞のアン・リーは、同じアジア人として取れて良かったなぁと思う。
私が下宿してる家の台湾人勢(家主のおじさん・隣の部屋の女の子)が拍手してるのが
私の部屋まで聞こえてきた。

衣装デザイン・美術・映像の3部門でSAYURIが取っちゃったのはムカついた。笑
衣装デザインの人、アメリカ人だからあんな間違った感じの着物だったんだ・・・
美術の人もアメリカ人だし、もう本物の日本を再現する気がなかったとしか思えん。
女優陣を中国人で固めた時点でウソくさいんだから、せめて美術面くらいちゃんとしろよー。
これらの賞を受賞したのも、エキゾチックで珍しいから良く見えたってだけだろうし。

あとは、黒人のヒップホップが主題歌賞を受賞!
これにはビックリ。
数年前エミネムが受賞したときもビックリしたけど、今回はもっとビックリ。
歴史に残る一幕って感じだ。

アニメでウォレス&グルミットが取ったのも意外だった。
宮崎監督はもうすでに1回取ったし、コープス・ブライドだろうと思ってたので。
全部粘土で作ったってところが評価されたのかしら?

ファッションのほうは、今年もやっぱりニコール・キッドマンが一番!!
ファッションというか、あの人の場合は全てが完璧なんだけど。
でも今年はあんまり変なドレスの人がいなくて(訂正:シャーリーズ・セロンはおかしかった)
みんな綺麗だった。

あー終わっちゃった!!
今年もいい映画にめぐり会えますように。
とりあえずクラッシュは観なければ!
[PR]
by amica_bambina | 2006-03-06 00:01 | 映画賞関係

アカデミー賞ノミネート発表

今日の朝、学校に行く前にテレビのニュースで見ました。
だいたい予想通りというか、ゴールデン・グローブやSAGアワードの面々と一致してましたね。

Walk the Lineは作品賞ノミネートならず~。
まぁシリアスな作品のほうがノミネートされやすいから仕方ないか。
今回の作品賞はシリアスだらけだ。
主演女優賞でリース・ウィザースプーンが受賞できるかどうかが見もの!
ホアキンはSAGアワード受賞しなかったし、どうなんだろう。

あと、助演女優賞ではミシェル・ウィリアムズもノミネートされた。
確か同い年だし、ドーソンズ・クリークの若い頃からずっと見てた女優さんなので
なんか親近感あるし、嬉しい。快挙だ。

アニメ部門でハウルの動く城もノミネートされたのかー。
日本に帰ってた間も結局レンタルしなかったなぁ。
私としてはコープス・ブライドがすごく良かったから、どっちを応援しよう・・・って感じだ。

受賞式は3月5日なのでまだまだだけど、今から楽しみだー!
[PR]
by amica_bambina | 2006-01-31 00:17 | 映画賞関係

SAGアワード

俳優協会賞の授賞式を見ました!
リース・ウィザースプーンがゴールデン・グローブに続いて受賞して嬉しかった。
いつもいつも片まゆが下がってて可愛かったし。

あとキャサリン・キーナーが、あの垂れ目でニコニコして大口開けて笑ったり
めちゃめちゃ可愛かった。
40-Year-Old Virginの時にもいいなーと思ったけど
素顔もチャーミングなおばさんのようだ。

キャスト賞(俳優のチームワーク賞みたいな)は、Crashが受賞した。
興味はあったんだけど観る機会がなかったけど、そのうちレンタルして観よう!


明後日はアカデミー賞のノミネート発表だ!!
[PR]
by amica_bambina | 2006-01-29 22:03 | 映画賞関係