<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

The Happening

a0003632_19175079.jpg
[邦題:ハプニング]

恐怖感の煽り方がいつもより直接的で暴力的だったり(その演出はもちろんすごく上手いけど)
展開も単純というか意外性がなくて、今までで1番シャマランらしくない映画だった。
シャマランが撮らなくても、他の誰かが撮れるような。

前作であれだけけなされてラジー賞取ったりしたから今回は自分の趣向を抑えた、
もしくは「お前らにはこのくらいじゃないと理解できないだろ」と言わんばかりに
レベルをハリウッドに合わせたような感じがする。
「恐い映画作れば納得するんでしょ、それが自分に期待されてることなんでしょ」みたいな。
けど結局けなされてるし(汗

今回はどっちかと言うと人間に対して批判的だし
もう人間の良心と愛だけに集中することに限界を感じちゃったのかなぁ・・・
そうだとしたら残念だし悲しい。
この人には何があっても、人間を肯定する映画を作っていて欲しいから。

今までの作品を何回も何回も観ている私には
今回は純粋に作ってないような感じがして、感動はしなかった。
ただ、シャマランらしくない映画とは言え
演出力と良いセリフを書く能力はもちろん高いから、面白いことは面白いんだけど。

マーク・ウォルバーグは、なんかブサイクになっちゃったなぁ・・・
ゾーイ・デシャネルは老けてたけど可愛かった。
いつも絶妙な起用をするなぁと思う。
ジョン・レグイザモも、ものすごい良かった!
素晴らしい俳優さん。

スペンサー・ブレスリンはどこに出てたの?と思ったけど
たぶんあの中学生くらいの男の子だ!
もうあんなに大きくなったのか・・・

ネタバレを含む、第2の感想
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-30 20:27 | Films "H"

FACE / OFF

フェイス/オフ 特別版
ジョン・トラボルタ / / ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

90年代は面白いアクション映画がいっぱいあった。
今の私が当時いたらそれを喜んだかどうか分からないけど、
映画を好きになり始めた時期の、中学や高校生だった私にとっては楽しい時代でした。

その90年代アクションの代表格とも言えるFACE/OFF、久しぶりに観てみました。
ほんとによく出来た話だし、ニックとトラボルタの演技も素敵。
でも「面白かった」以上の感想は何にも出てこない・・・
コンエアーの方が好きかなぁ。

顔を移植し合うって、やっぱどう考えても無理が・・・骨格とか輪郭とか無視してるし。
まぁ娯楽映画だからいいけど、大人になってから冷静に見るとツッコミどころも満載なのでした。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-25 21:55 | Films "F"

Young Adam

猟人日記
ユアン・マクレガー / / ギャガ・コミュニケーションズ

この邦題を見て「なんでこんな映画にユアン・マクレガーが・・・」と思って観てみた。
「ノワール文学の映画化」らしい。

暗くて淡々としてて、かと言って深い意味もあんまり感じられないし大して面白くはないけど、
俳優陣は良かった。
名前が分からないけどイギリス映画ではよく見る人ばっかりで。

たぶんこういう暗い小説って、心情を字で読むからいいのであって、
映画化したら伝えにくくて損な気がするな・・・
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-25 21:24 | Films "Y"

Fahrenheit9/11

華氏 911 コレクターズ・エディション
ドキュメンタリー映画 / / ジェネオン エンタテインメント

これ観たことあったのに、完璧に忘れてた・・・
改めて観てみて、やっぱり政治が絡むと私の理解力はものすごい下がるけども
とりあえず、国民のことよりも自分のお金のことしか考えてないからって
ここまでするって頭おかしいな、ということは分かった。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-25 21:10 | Films "F"

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな
/ Happinet(SB)(D)

映画館に観に行かなくて良かった・・・
いや、映画館で観てたらちゃんとセリフ聞こえてたんだろうか?
音響というか録音というか、そういうものが著しくおかしくて
セリフがものっすごい聞こえなかった。
特に俯瞰で撮ってるシーン。

松山ケンイチと蒼井優ちゃんがメインで、実は永作博美は添え物程度というほど
2人が本当にすさまじく自然で素晴らしい演技だった。
セリフが異常に聞こえにくいのがほんと残念。

ストーリーは・・中途半端でした。
理解しにくかった。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-25 20:52 | 日本映画 は行

ひどい・・・

【ニコニコ動画】世界と日本の映画好きが選んだ映画ベスト30
↑動画へのリンクです。

「”SCREEN”誌による『平成版BESTMOVIE100』(税込 1,260 円とIMDbTop250から平成以降の作品を比較してみた。」とのこと。

日本人が選んだランキングの中には、当時は流行ったけど今やジョークの対象となっている
単なるブロックバスターがたくさん。
まぁ平成以降の作品のみが対象だからあれだけど、
でもAll time版にしてみたとしてもすごいひどいと思う。

日本における「映画」の定義って一体・・・
あとやっぱ映画を観る頻度が圧倒的に低くて
「洋画なんてすごく話題にならない限り観ない」って人が多そう。
そして字幕が悪いのも悪い!!

だいたいSCREENとか読んでる時点で真の映画好きじゃないしな。
ああいう日本の洋画専門誌って読んだことないけど
ディカプリオとかブラピとかジョニーデップとかしかフィーチャーしてないイメージあるし
大衆向けの映画しか取り扱ってなさそう。
結局大手の配給会社から出る映画が有利だろうし。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-24 14:13 | 映画に関する雑記

氷点(1966)

氷点
/ 角川エンタテインメント

氷点と言えば、私が初めて知ったのは2年くらい前のテレビ朝日のドラマでした。
飯島直子が夏枝さん、石原さとみが陽子ちゃんで、
すごく感銘を受けたので原作も読んで、さらに感銘を受けました。
特に氷点の(続・氷点に入る前の)終わり方がすごく好き。

この映画は氷点のみで、続・氷点からのエピソードとかは入ってないけど、
それでもたった1時間37分でまとめてあるのがすごい。
いじめのシーンとか省かれててほとんどなかったけど、
巧みに(?)説明台詞が入って、ちゃんと話の全貌が分かるようになってました。

あと、目の悪い看護婦のエピソードとかは完全に省いてて
登場人物も最小限に絞ったところが賢いなと思った。
名作の映画化としては相当イケてると思います(←偉そう)。

夏枝役の人はすごく綺麗で、話し方も昔の貴婦人そのもので素敵。
陽子役の人は、どうも老けすぎてるような・・・
笑顔は可愛いけど、なんか可憐な乙女にもあんまり見えなかった(汗

そして男性陣・・・
映画を観終わって、山本圭、津川雅彦、船越英二、と出たときに「え、出てた?!」と叫んでしまった。
船越英二さんはともかく、後の2人の顔はよく知ってるのに、まっっっったく分からなかった・・・
いくら30年前とは言え、でも森光子はすぐ分かったのに。

それにしても、今みたいに「じゃあメールするわ」とかじゃなくて
「僕、お手紙差し上げてよろしいですか?」「ええ」みたいな会話がすごく素敵。
昔の日本映画、ちょっと見直した。

エンディングは、なんか斬新でした。
昔の映画だから色々、今と比べて逆に斬新に感じるとこはあったけど、
夏枝さんが泣き崩れて、いきなり家の外観が映って雪景色をバックにクレジットが出て、
クレジットのあと最後に映るのが無関係の駅とバスで「終」とは、すごい斬新でした。
続・氷点への入り口を示唆してるのかしら・・・?

今の映画みたいに最新技術で小細工できないから
率直に真剣勝負しないといけなかったんだなー。
ちょっとだけ昔の映画が名作扱いを受けやすい理由が分かったような気がした。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-20 01:35 | 日本映画 は行

時をかける少女

時をかける少女 通常版
/ 角川エンタテインメント

さっきテレビでやってましたねー。
正直言って今時のアニメをバカにしてて興味なかったけど
これは元々、今40代の人たちが青春時代に夢中になった映画のリメイクだし
どういうストーリーなんだろうと思って観てみました。

そしたら、ものすごく面白くて引き込まれた!!
SFとしてちゃんと良く出来たストーリーだし、哲学的でもあるし。
あの高校の夏休み直前感も懐かしくて良かった。

でも、こんないいストーリーはやっぱり実写で観たいなぁ。
原田知世のもぜひ観てみたいし、
個人的には岩井俊二監督でリメイクが観たい。
相当美しい映画になりそうな気がします。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-20 01:33 | 日本映画 た行

Ghost World

ゴーストワールド
ソーラ・バーチ / / ジェネオン エンタテインメント

ソーラ・バーチとスカーレット・ジョハンソンは、
周りに馴染めないくせに周りをバカにしてるという変人同士の幼馴染。
要は、自分が高尚だと思ってるけど実は結局平凡という、ある意味ティーンエイジャーの典型。

高校を卒業したあと、大学に行くでもなく他に目的もなく、他人をからかったりしながら
そのうちスカーレットはカフェで働き出して1人暮らしの費用を貯めるのに
ソーラはバイトもすぐ首になったり、レコードコレクターのスティーブブシェミを好きになったり
だんだん2人の間に溝が出来ていく。

スカーレットは実は意外と普通に、ソーラ以外の外の世界にも順応できる子だったけど
ソーラは機能不全家族で育ったこともあり、屈折してて人間関係が上手く作れないので、
だんだんお互い気まずくなって、気が合わなくなっていく寂しい感じが
さりげないけど上手く表現されてて、すごく共感できます。

それ以外に何も足されてないから終始一貫して淡々としててテンションも低い映画だけど、
こういうテーマのみでシンプルに1本取ってる映画ってあんまりないし、
主演の2人が全くティーンエイジャーらしくなく落ち着ききってるところもすごくいいし、
私はけっこう好きな映画です。

ソーラの個性的な服とメイク、真っ黒い髪、黒ぶちメガネというゴスビッチ的なファッションと
スカーレットの平凡だけどカラフルな服装、すっぴんな感じの素朴な可愛さも
すごく対照的で、どっちも似合ってて可愛い♪
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-19 16:46 | Films "G"

Bowling for Columbine

a0003632_2251642.jpg
[邦題:ボウリング・フォー・コロンバイン]

観るの2回目だけど、結局アメリカで銃による犯罪が多いのは
銃規制がゆるいのが悪いって言ってるのか、
アメリカのメディアが国民の恐怖心を煽り過ぎてるっていうのがより言いたかったことなのか
どっちなのかが分からない(汗

どっちも訴えたいことだっていうのは分かるけど、どうも論点がバラついてるように見えて・・・
私が政治とか苦手だから悪いのかなぁ。

まぁ別に結論が出なくても、
ここまで現状を突きつけて問題提起してるだけでこの映画は素晴らしい。
早くFahrenheit9/11も観ないと・・・

ムーアはこの映画でKマートに弾丸を売るのを止めさせたり、
モーガン・スパーロックは、スーパーサイズミーを作ったことによって
マクドのスーパーサイズが廃止されて、より健康的なメニューも出来たり、
映画を作ることによって、そうやって本当に結果が出てるのが本当に格好いいなぁと思う。
[PR]
by amica_bambina | 2008-07-18 00:07 | Films "B"