<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

月光ノ仮面

a0003632_170156.jpg


板尾創路の脱獄王はものすごい面白かったのに、こっちは何か全く解らなかった。
シュールすぎて。

そもそも、板尾さんと浅野忠信は顔も背格好も全然違うのに
なんで婚約者がその2人を取り違えるのかというツッコミをせざるを得ないけど
もしかすると、それすらも板尾さんのシュールな計算なのかも知れない。

本当に解らなかった。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-15 17:02 | 日本映画 か行

奇跡

a0003632_16531536.jpg


フランスでも一般公開されていたので気になってレンタル。
まえだまえだの演技力のすごさに尽きる。

ストーリー自体は何かとおかしな点も多いしどうっていうことはないけど
子供の使い方がやっぱり素晴らしい。
となりのトトロみたいに、子供がどれだけエネルギーを使って
大人に気を使って生きてるかがうまいこと描かれていた。

大塚寧々の関西弁と鹿児島弁はどっちもひどかった。
モックンの娘さんは綺麗だった。
将来が楽しみ。
カメオ出演の長澤まさみもすごく良かった。

でもやっぱりまえだまえだが一番すごかった。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-15 16:58 | 日本映画 か行

Contagion

a0003632_16423081.jpg
[邦題:コンテイジョン]


これは大当たり!
めちゃくちゃハマって返すまでに3回観た。

ただのパニック映画でもなくホラーなだけでもなく
きっちり社会派にしてあるところがソダーバーグらしい。
静かだけどがつーんと叩きつけるエンディングが本当に格好良い。

感染源を調査したりワクチンを開発する政府機関側の苦労が良く分かって勉強になる。
医療用語、化学用語が多すぎて字幕なしでは無理だったから松浦美奈さんの字幕で良かった。

俳優陣も、みんな一流の人ばっかりで安定感がある。
どの映画でもそうだけど、ケイト・ウィンスレットが体を張って命がけで頑張ってる姿は本当に胸を打つ。

邦題は、もっと解りやすく「感染」とか「ウィルス」とかいう単語を入れた日本語にした方が良かった気がする。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-15 16:52 | Films "C"

Scarface

a0003632_1640113.jpg
[邦題:スカーフェイス]


初めて観たけど、周りが言うほど良い映画ではないと思った。
面白く観られたけど、一回でいいかな。

マニー役の人の方がパチーノより格好良かった。
ジェームズ・フランコみたい。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-15 16:41 | Films "S"

観た映画メモ

BSなどでちょこちょこ新しい映画を観ているのに感想を書くのを怠り
しまいには観たことすら忘れてるのが結構あります。
いま思い出したやつだけ書いておきます。

・水のないプール
内田裕也は若い時あんなに格好良かったんだなぁ。
ものすごいシュールな内容の映画だった。

・バッド・エデュケーション
面白くて悲しくて、アルモドバル監督らしい。
ガエル・ガルシア・ベルナルめっちゃ格好良かった。

・Forces of Nature(恋は嵐のように)
これは何度も観てるけど、感想は書いたことがないらしい。
この時のサンドラ・ブロックはMiss Congenialityに並ぶくらい良いです。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-07 14:54 | 映画に関する雑記

Natalee Holloway

a0003632_1442922.jpg
[邦題:ナタリー・ホロウェイ ~真実はカリブの海に~]


たまたまBSでやってたのを観たら、2005年に起こった実際の事件を基にしたえらい話でした。

アメリカ人の女子高生ナタリーが学校の卒業旅行でカリブ海のオランダ領アルバに行って
酔っ払って調子に乗って、友達が止めるのも聞かずに
バーで知り合ったオランダ人青年の車に乗ったのを最後に消息不明に。

オランダ人青年と仲間達は逮捕されるが、証言が二転三転したうえ証拠不十分で釈放される。
島民ボランティアやオランダ軍まで動員して捜索してもナタリーの遺体は見つからない。
そこからナタリーの母親と、アルバの警察、マスコミ、容疑者達の争いが始まる感じ。

そもそもナタリー自身の自業自得な部分が大きいし
生徒達をきちんと監督できてなかった学校側ももちろん悪いし
自分の保身だけを考えて真実を話さない容疑者達も悪いし
息子のために警察を買収するオランダ人青年の父親もめっちゃ悪いし
いまいち捜査の仕方が甘いうえ買収に応じるアルバ警察も悪いし
マスコミを味方につけて、アルバ警察や容疑者をテレビで批判するナタリーの母親も微妙だし
過熱報道をするマスコミも悪いし、と思いながら釘付けになって観ました。

結局いまだに真相は明らかになってないし、容疑者達も誰も起訴されなかったので
本当のところはどうなのかすごく気になる。
殺されたのか、売り飛ばされたのか。
もしくは、母親からの抑圧に耐えかねて自らの意思で失踪したのかも知れないし。

このTVドラマ版は、母親に同情的で偏った作り方になってたけど
この事件を知るきっかけになったし、すごく面白かったです。
日本はこういうのを地上波で放送したらいいのにな。

いつかリンゼイ・アン・ホーカーさんの事件もイギリスで映像化されたりするんだろうか。
でもリンゼイさんのご両親は、ナタリーの母親みたいに手記を出版して儲けたりしてないしな。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-07 14:31 | Films "N"

東京オアシス

a0003632_13582181.jpg


マザーウォーターで「もうこのシリーズええわ」と思ったので映画館では観ずにレンタルで初見。

オムニバス形式になってて、マザーウォーターよりは面白かったかも。
特に最初の小林聡美と加瀬亮のエピソードは、フランス映画みたいにシュールでおしゃれ。

二つめの原田知世のもなかなか良かった。

でも三つめの動物園のやつはいらんなぁ。

あと、オアシス感が出てなかったと思う。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-07 14:00 | 日本映画 た行

ワイルドセブン

a0003632_13515732.jpg


いくら丸ちゃん目当てで借りたとは言え、しょうもなすぎた。
しかも思ったほど丸ちゃん出てこなかった。

いくらでも面白く出来そうなテーマなのに、
脚本書いた人と編集した人が素人なんじゃないのかと思うようなクオリティ。
どうせお金かけて作るなら、なんでもっとちゃんとした映画畑の脚本家に書かせないのか。

これが海外に輸出されたら、「日本のアクション映画しょぼいな」って思われるから嫌やなぁ。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-07 13:56 | 日本映画 わ行

転校生

a0003632_1341393.jpg


NHK BSプレミアムで放送されてやっと観ることができました。

とにかく素晴らしかった。
80年代の邦画でこんなに感動したのは初めて。

小林聡美の輝かんばかりの魅力、演技力、脱いだ根性も素晴らしいし
尾美としのりも徹底しておしとやかな女子を演じていて素晴らしい。

中学生の男女が入れ替わった場合に発生するであろう問題を隠さず正直に描いているところも素晴らしい。
エンディングの切なさも素晴らしい。

この映画を80年代に映画館で観た人達が羨ましいです。
他の大林作品も観なくては、そして尾道に行かなくては。
[PR]
by amica_bambina | 2012-07-07 13:49 | 日本映画 た行