<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Carnage

邦題:おとなのけんか

舞台劇の映画化。
そのままストレートに映画化した感じ。

ケイト・ウィンスレット、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツという
最強で最高の4人が、だんだん建前から本音にシフトして、がっつり喧嘩するだけの話。

最初から最後まで4人の会話のみで構成されてて絵変わりはしないけど
テンポが良くて飽きずに集中して観られる。
面白かった。短いし。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-23 19:19 | Films "C"

今年映画館で観た映画

Restless
Extremely Loud & Incredibly Close
Breaking Dawn part 1
Hugo
The Girl with the Dragon Tattoo
The Help
TThe Vow*
Jack and Jill*
The Iron Lady*
The Hunger Games
Dark Shadows
Woody Allen: a documentary
Young Adult*
エイトレンジャー
Intouchables
夢売るふたり
ヴァンパイア
アウトレイジビヨンド
The Skin I Live In

*飛行機の中で観た新作。

やっぱり今年は不作。
アーティストと、昨日観た私が生きる肌は良かった。
あとは年末のレ・ミゼラブルに期待!
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-13 07:47 | 映画に関する雑記

アウトレイジビヨンド

いくらなんでも暴力描写を減らしすぎで、前作のような衝撃がなかった…
前作の暴力度を10としたら、こっちは2くらい。

キャストの豪華さは見応えがあった。
新井浩文と桐谷健太のコンビがコミックリリーフになっててかなり良かった。
あと高橋克典の使い方がすごく贅沢。

一番好きな加瀬亮は、前と違ってキャラぶれすぎてたような。
髪型も前回のオールバックとは違って七三分けになってたし…
大声を出し慣れてないと本人が言ってた通り、声が若すぎてドスが全然きいてなかったなあ。

関西勢のトップ3は3人とも関西弁ネイティブじゃなくてアクセントが間違ってて残念。
日本映画は方言や訛りに対する意識が低すぎる。

そもそも関西と関東の対決が、もっとすごい抗争なのかと思ってたのに
あら?これで終わり?という感じもしたし
印象に残る部分がなかった。
ストーリーが前回よりリッチになってるとも思わなかったし
やっぱり続編ていうのはこの程度のもんかぁ。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-10 22:16 | 日本映画 あ行

SPEC天

連ドラは頭が良くて面白かったのに、映画では知性がなくなってたような。
CGとアクションじゃなくて知性で勝負して欲しかった。

でも戸田恵梨香の魅力は変わらず。
加瀬亮も叫びまくりで体張ってた。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-07 22:09 | 日本映画 さ行

I'm Still Here

邦題:容疑者、ホアキン・フェニックス

大好きなホアキンが俳優を辞めてらラッパーになると言い出した時には
なんでそんなアホなことを?と思った。
それが世間を巻き込んだジョークで、このモキュメンタリーを撮るための壮大な嘘だったことを知ったうえでこの映画を観た今も
「だからなんでそんなアホなことを?」と思っている。

輝かしいキャリアを中断して、2年間もアルコールと薬物中毒のアホになりきって
周りに怪しまれたりバカにされてまで、何がしたかったのか。

本当はどういう人なのか分からないけど、俳優として本当に素晴らしいから
今後の仕事に影響がないことだけを祈ります。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-07 18:06 | Films "I"

Shame

邦題:シェイム

アメリカでNC-17指定を受けた映画だけど
アンチクライストの後だからか、全然なんとも思わなかった。

というかR指定の映画でこれよりすごいのがいっぱいあると思うけど
なんでこの映画に限ってNC-17がついたのか不思議。

なんか色々示唆されてるけどsubtleすぎて、はっきり分からず深く感じられないまま終了。

キャリー・マリガンのヌードにはびっくりした。
おばさんみたいな体型だった…
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-07 17:55 | Films "S"

Bad Teacher

邦題:バッドティーチャー

キャメロン・ディアスが悪い教師となれば面白くないわけがないはずなのに
何かいろんなボタンをかけ違えて面白くなくなった感じ。

悪さはなかなかのものだったけど、何がどうなってこんな面白くない仕上がりになったのか…
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-06 20:54 | Films "B"

Larry Crowne

邦題:幸せの教室

トム・ハンクスとニア・ヴァルダロスが脚本を書いて
トム・ハンクスとジュリア・ロバーツが共演となれば
多少評価が低くても温かい映画だろうと思ってたけど。
面白くなさすぎた。

ジュリア・ロバーツは相変わらず美しかった。
コミュニティカレッジにあんな綺麗な先生がいたら大変なことになる。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-06 20:42 | Films "L"

Incendies

邦題:灼熱の魂

凄まじい話だった。
こういうアカデミー外国語映画賞にノミネートされるようなシリアスな外国映画は敬遠しがちだけど
世界のことを知るためにもっと観るべきだと思う。
高校の映画鑑賞会とかでこういうのやればいいのに。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-05 22:32 | Films "I"

Manhattan

邦題:マンハッタン

ウディ・アレンの昔の映画を色々観たいけど、意外とレンタル店にない。
特に観たい「カイロの紫のバラ」がどこにもない。

マンハッタンは、あんまりだった。
私に合うのはやっぱりここ数年のアレン作品のみなのかなぁ。
新作のTo Rome with Love早く観たいなぁ。
[PR]
by amica_bambina | 2012-10-05 22:28 | Films "M"