Manhattan

邦題:マンハッタン

ウディ・アレンの昔の映画を色々観たいけど、意外とレンタル店にない。
特に観たい「カイロの紫のバラ」がどこにもない。

マンハッタンは、あんまりだった。
私に合うのはやっぱりここ数年のアレン作品のみなのかなぁ。
新作のTo Rome with Love早く観たいなぁ。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-05 22:28 | Films "M"

容疑者Xの献身

ガリレオのドラマはどんだけ面白かったのかは知らんけども、その延長線上で軽く映画化して欲しくなかった。
小説の素晴らしさに比べたらカスだった。
表面を薄くなぞってるだけ。

松雪泰子は合ってたと思うけど、石神が堤真一は絶対に違う。
演技力と白髪メイクで補ってたけど、でもやっぱり違う。

何十年か後にでも、セールスとか俳優の知名度やルックスを度外視して
本気で原作に忠実に、地味でもいいから素晴らしい映画化にしようと思う人が映画化してくれたらいいな。

連続ドラマ化でもいい。
フジテレビの白い巨塔レベルの真剣さで。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-05 21:52 | 日本映画 や行

Antichrist

邦題:アンチクライスト

やっぱりラース・フォン・トリアーの映画は難解!
なんでここまで?という感じ。

かと言って、最悪だとか観るんじゃなかったとまでは思わない。
ただ、観たところで何の得もしないなぁとは思う。

それにしてもモザイクが入り過ぎてた。
でもモザイクが入ってなかったら、もっとしんどかったに違いない。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-05 21:44 | Films "A"

The Other Boleyn Girl

邦題:ブーリン家の姉妹

昼ドラ並みにドロドロで、なかなか面白かった。
ヘンリー8世の暴君というかワガママぶりとか、色んなことが衝撃的。

カトリックと断絶してイングランド正教会が作られた理由が「今の嫁と離婚して別の女と再婚したいから」だったとは、しょうもなすぎる。
それがイギリス王室の史実だなんて、面白すぎる。

エリザベス一世の父親がこんな人だったとは…
だからケイト・ブランシェットの映画で「娼婦の子のくせに」って言われてたのか。
色々勉強になった。
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-05 21:32 | Films "O"

Ultimo Tango a Parigi

邦題:ラスト・タンゴ・イン・パリ

あまりにも面白くないから途中で止めてしまった。
そのため、どこら辺がポルノと言われたのか不明なまま。

一番の問題は、あの女子が全然綺麗じゃないこと。
嫌いな顔で見る気が失せた…
[PR]
# by amica_bambina | 2012-10-05 21:28 | Films "U"