<< Ladder 49 Serendipity >>

Vanity Fair

a0003632_1615845.jpg
[邦題:悪女]

土曜日に観に行ったのに、書くの忘れてた。
なんか・・・元から19世紀のコスチューム物とか好きじゃないし
19世紀のイギリス英語も未だに聞き取りにくかったせいで、あんまりよく分からんかった。

でもいつ結婚したのかとかいつ妊娠したのかすら分からんかったけど
それはリスニング力とかの問題じゃなくて脚本か編集の問題のような気がする。

風景は美しかったし
何よりもリース・ウィザースプーンの演技は素晴らしかった!
あんまり内容理解してないまま観てたにもかかわらず
旦那が出ていった時に慟哭する姿に打たれてちょっと泣いちゃった。
今たまたま慟哭って言葉が浮かんだけど、あの演技は慟哭のお手本って感じだったな。

あと特筆すべきは、大好きなウェールズ人俳優、リース・エヴァンス様がカッコよかったこと!
いっつも変人の役が多いのに、今回は誠実なひたむきな青年役ですんごい良かった。
いやー、あの人が出てなかったらもっと退屈してたな。

とにかくこれは日本語字幕で観ないと無理。
[PR]
by amica_bambina | 2004-09-29 09:19 | Films "V"
<< Ladder 49 Serendipity >>