<< transamerica 日本アカデミー賞 >>

廃市

廃市 デラックス版
小林聡美 / / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B00005S7AP

小林聡美が19才くらいの時の映画。
近所のツタヤで見つけて、おお~!と思って借りました。
デビュー作の「転校生」も見たいんだけど、なぜか置いてない・・・

まずビックリしたのが、小林聡美の声!
アニメの主人公のような、アイドルのような可愛い声でしゃべっているではないか。
顔は今の小林聡美と同じなのに。
でもよーく聴いてると、語尾とかが「あ、やっぱり小林さん」って思うような話し方だったので
とりあえず落ち着いて観ることにした。

小林聡美は、当時から今に続くようなナチュラル演技の片鱗を見せていて
すごいなーと思った。
14歳からずっと女優一筋だもんね。
大林宣彦は小林さんの演技力を最初から見抜いてたのか、すごい。

小林さんのことばっかり書いてるけど、映画はどんな感じかと言うと
結構ドロドロした感じの、でもなぜか爽やかな、日本映画らしい映画だと思った。
柳川でロケをしてて、「東京日和」と同じく、舟くだりのシーンが美しかった。
日本人が日本でしか作れない作品だと思う。
[PR]
by amica_bambina | 2007-02-17 20:44 | 日本映画 は行
<< transamerica 日本アカデミー賞 >>