<< An Inconvenient... My Life without Me >>

DEATH NOTE

DEATH NOTE デスノート
藤原竜也 / / バップ
ISBN : B000MGBOKM

【前編】
おおー、さすが日本中が大騒ぎしてた(してたよね?)だけあって
面白かったです!!
あのCGの死神がCGにしか見えないけど、まぁそれは他の映画でも同じだし。
まだまだCGと実写の融合はリアルさに欠けるのはしょうがない。

藤原達也はいつ見ても演技上手いし、香椎由宇ちゃんもいいし
L役の松山ケンイチくんもかなりいいキャラでした。
彼は今後要チェックや!!

撮り方がもうちょっと芸術的ならもっと良かったかも知れないけど
大衆映画としては大成功でしょう。
アメリカでもこれは受けるんじゃないかなぁ。

後編は全部レンタルされてたのでまだ借りてないけど
早く観たいでーす。

【後編】
ますますLがかっこ良くていいキャラだった。
それに尽きる。

何か難しかったというか、日本語が足りてなくて「?」と思った部分も多かった。
「このノートに名前を書いた人は13日以内に名前を書かないと死ぬ」とか。
普通の日本人はこの文を理解できてるというのか・・・?
「誰が誰の名前を13日以内に書かないと死ぬの?」って私は思った。

ストーリーのインパクトは前編の方があったかなぁ・・・
でも面白かったし、スピンオフも楽しみにしてます。
[PR]
by amica_bambina | 2007-03-18 22:16 | 日本映画 た行
<< An Inconvenient... My Life without Me >>