<< Child's Play3 Before Sunrise >>

The Holiday

a0003632_19471419.jpg
[邦題:ホリデイ]

久々に映画館へ行ってきました。
ケイト・ウィンスレットのファンなので、しっかり前売り券を買っておいた「ホリディ」。
面白かったけど、エンディングはあまりにも陳腐としかいいようがなくてビックリ!

エンディングのことは忘れて、良かった点を書いておきます。
キャメロン・ディアスとジャック・ブラックが映画業界で働いてて、
キャメロンのお隣さんも脚本家という設定なので、映画トリビアが満載で
映画への愛に溢れた感じだったのがすごく良かった。
それがあるだけで、ただのB級ロマコメから一歩抜きん出ているというか。
すごいカメオ出演もあったしね。

ケイト・ウィンスレットが本当に美しくて、あの人が演技してるのを大画面で見れるだけで
充分です!っていう気持ちになった。
いつもと違って何の特徴もないような普通の女性の役だったけど、意外と合っていたような。

ケイトとキャメロンのシーンが交互に映る感じなので、
ケイトの後だとキャメロンがえらいブッサイクに見えるのもすごかった・・・
分かってはいたけど、キャメロンは雰囲気が可愛いだけだというのが実感できた。

あと、何回もサーフィンの事故で鼻の骨を折って手術してるから
大画面で見たら鼻の曲がり具合もよーく見えた・・・
そのうちオーウェン・ウィルソンみたいになっちゃったりして。

男性陣は、ジュ-ド・ロウはもちろんかっこいいし、ジャック・ブラックもすごく良かった。
ジャックは別に今まで好きでも嫌いでもなかったけど、かなり印象アップ。

字幕は・・・これまた最低でした。
「たまげたな」とか、何でわざわざ古くさい言い回しを使う必要があるのか
不思議でしょうがない。

クリスマスシーズンに観たかったけど、観た後は何となく爽やかないい気分になりました。
エンディングは嫌いだけどね。
[PR]
by amica_bambina | 2007-04-07 19:38 | Films "H"
<< Child's Play3 Before Sunrise >>