<< ゆれる The Texas Chain... >>

Little Girl Lost

Little Girl Lost
Drew Barrymore / / Pocket Books (Mm)


6歳でET出演により脚光を浴びた後、9歳で飲酒・喫煙、10歳でマリファナ→コカインを始めて
中学・高校へもロクに行かず、リハビリで入退院を繰り返したドリュー・バリモアの赤裸々な自伝。
日本でいうと飯島愛のエッセイ並みに赤裸々!

私はこれを7年前に買って、ものすごく頑張って読んだけど
最後まではたどり着かなかった気がする。
でも85~90%は読みました。
そこまで読んでなぜ残りたった10~15%を読まなかったのか、それは我ながら謎。

今は頑張らなくてもスイスイ読めるので、ちょっと7年ぶりに読んでみようと思って
昨日の夜読み出したら、止まらない!
1時間半も読んでしまって寝不足に・・・

ちょっと楽しみが出来ました。
映画も楽しいけど2時間観たら終わっちゃうから、本だと長期間楽しめるからいいですよね。
DVD借りるよりエコノミカルだし。

とにかく、私がドリューを好きなのは、ものすごいどん底を経験したのに
今やすごく性格の良い前向きでクリーンな人という印象を一般に与え、仕事もバリバリして、
生きてるのが楽しくてしょうがない!って感じで、いつもニコニコしてるから。

もちろん辛い日もあるだろうし、恋愛・結婚も上手くいかないことが多そうだし
家系的な呪縛や子供の頃のトラウマが消えることはないだろうけど
それでもあれだけ前向きに美しく生きなおしてるのが本当に素晴らしい。

人間の再生の可能性の生きる見本ていうか。
この本読むと本当に、人間ってすごいなーと感じます。
[PR]
by amica_bambina | 2007-07-17 19:37 | My Bookcase
<< ゆれる The Texas Chain... >>