<< しんかんくんうちにくる The Family Stone >>

ゆれる

ゆれる
西川 美和 / / ポプラ社


映画があまりにも素晴らしかったので、小説版も買ってみました。
いやー、面白かった!!
小説と言っても、主な登場人物の独白のみで構成されてて
1章ごとに別の人の独白になってるので、その時独白してる人の気持ちは読めるけど
他の人がどう考えてるかは読めないから、その辺映画と同じで。

映画では省かれてたバックストーリーとか、細かい心情とか書いてあったので
なるほど~と映画を思い出しながら、よりよく理解できました。

ほんと面白くて、映画2回も観てるからストーリー展開は分かりきってるのに
それでもページをめくる手を止められなくて、寝不足の日が続きましたw

西川美和さん、私と6歳しか変わらない。
31~32歳であんなすごいものを作っただなんて、本当にすごい人が出てきたなと思います。
[PR]
by amica_bambina | 2007-08-16 21:57 | My Bookcase
<< しんかんくんうちにくる The Family Stone >>