人気ブログランキング |
<< Punch-Drunk Love 完全なる飼育 >>

Sleepless in Seattle

a0003632_2254925.jpg

[邦題:めぐり逢えたら]

久しぶりに観てみました。
1993年の映画なのに、ストーリー展開に全然古くささを感じないのがすごい。
古くさいのはメグ・ライアンの肩パッドくらい。
例えば今、リース・ウィザースプーンとかドリュー・バリモアとかでリメイクしたとしても
何も違和感なさそう。

つまり、この映画はロマコメの王道、一級品なんですね。
イギリスで言うと「高慢と偏見」がロマコメの元祖って言われてるけど
アメリカ映画において、私の世代にとってはSleepless in Seattleが元祖的な存在だと思う。

タイトルからしてものすごくセンスがいいし(邦題は最悪で日本語字幕もひどいけど…)
登場人物がポロっというジョーク系のセリフがうまい!
この映画以降こういうシンプルに良い作品が出てるかというと微妙な気がする。

ロマコメっていうジャンルは、映画好きからは嫌われるジャンルで
「非現実的なハッピーエンドが嫌い」っていう人もいっぱいいるし
賞にノミネートされたり俳優の演技力がそんなに評価されないB級ジャンル。

そういう意味ではホラーもそういうジャンルだけど名作はいっぱいあるし
たまーにノミネートもされる。

だから私はロマコメも、そういうジャンルとして好きです。
幸せな気分になれる作品がいっぱいあるし、ほろっと来るのも笑えるのもあるし
軽い気持ちでさらっと観れる手軽なジャンルだし。

ちなみにこの映画はアカデミー賞とBAFTAの脚本賞にノミネートされました!
by amica_bambina | 2008-02-02 22:49 | Films "S"
<< Punch-Drunk Love 完全なる飼育 >>