人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マダムだもの

マダムだもの
小林 聡美 / 幻冬舎
ISBN : 4344406583

土曜日にルームメイトとジャパンタウンに行った時に買ってきた。
その夜、宮崎の友達とロスの友達とメッセで4~5時間もチャットし続けて(2窓で)
寝るのが遅くなったんだけど、それでも読みたかったので読んじゃった。
読み出したら止まらなくて、全部読んじゃった。笑

今までのエッセイよりさらに文章がおもしろかった!
この人の夫に対する献身ぶりは本当にすごい。
自分だって女優として働いてて忙しいのに、家事もしっかり丁寧にやってる感じだし
なんて真面目な人なんだ・・・
家の中で座ってるのはお風呂と食事のときだけって、ほんとすごい。
後は常にちゃきちゃき動き回ってるんだ・・・尊敬。

三谷さんもそれを当然のことと思ってえばったりしない人だってのが読んでて分かるし
別にラブラブ!って感じではなくクールな夫婦っぽいんだけど
本当にいい夫婦なんだよなぁ、っていうのがしみじみ伝わってくる。
夫婦って、「2人のテンションが同じくらい」ってのが成功の秘訣かもなーと思った。

それにしても、この文庫本は日本で買うと480円なのに、こっちの紀伊国屋では$6.30!
1ドル115円で計算すると・・・約725円。
消費税が8.5%なので、税込みだと約786円・・・!!
でも買ってしまう。
by amica_bambina | 2005-10-31 20:02 | My Bookcase

The Weather Man

a0003632_12212051.jpg
[邦題:ニコラス・ケイジのウェザーマン]

うーん・・・
いい映画なのかそうじゃないのか、よく分からなかった。
全体的に暗いけど、その暗さが笑いを誘うって感じだったような。

ニコラスケイジは映画の間ずーーーっとヘコんでる。
妻とうまく行かなくなって別居したり、子供とどう接していいか分からなかったり
仕事も全然好きじゃないし、テレビに出てるせいで他人から食べ物投げつけられるし。
著名な作家である父親が病気で余命数ヶ月っていう現実にも直面するし。

評論家の評価が高いのは、評論家がだいたい中年男性だからかも。
中年男性が見たらおもしろかったり共感できるのかも。

それにしても食べ物を投げつけられるシーンで、何でアメリカ人は笑うんだろう。
日本人も笑うのかなぁ。
by amica_bambina | 2005-10-31 19:20 | Films "W"

Elizabethtown

a0003632_12295716.jpg
[邦題:エリザベスタウン]

今週はペーパーの提出が4つとテストが1つあって恐ろしく忙しかった・・・
やっとそれが終わってのんびり出来る週末がやってきた!ので
さっそく映画を観に行った。

オーランド・ブルームが仕事ですんごい失敗をして
会社に大損害を与えてクビになったところに父親が死んだという知らせが来て
父の故郷に行く飛行機の中でスッチーのキルスティン・ダンストに出会う、みたいな内容。

2人の関係が微妙で、別にケミストリーが感じられるわけでもなく
ただのワンナイトスタンドみたいにしか見えなかった・・・
特に前半は退屈でしょうがなくって、後半はちょっと良くなるけど全体的につまんなかった。
うーん、大好きなAlmost Famousのキャメロン・クロウ監督だから期待してたのに残念。

オーランドもキルスティンも相変わらず苦手だ。
キルスティンはエターナル・サンシャインではすごーく良かったけど
今回は「やっぱブサイクだなぁ・・・」と思った。
八重歯のせいかも知れない。
あと、本当に胸が垂れすぎ。
垂れてると言うか、元々位置が低いのかも知れないけど。

帰りに、Market st.で戦争反対の自転車パレードを見た。
仮装した人達が(もうすぐハロウィンだからだと思われる)自転車でMarket St.を駆け抜けてた。
車もバスも大迷惑。笑
でも警察が誘導みたいなのしてたし、許可は取ってあったんだろうけど。
見てておもしろかったけど、でもサンフランシスコの大通りを大勢で自転車で駆け抜けることが
戦争を止めることに繋がるわけないし、意味ないんじゃ・・・と思っちゃった。
イラクにいる米軍の人達がこのことを聞いて喜ぶとも思えないし。

明日はルームメイトとジャパンタウンに行って和食を食べて
日系スーパーで買い物だ!
たぶんニコラス・ケイジのThe Weather Manも観に行く。
そっちはけっこう良さそうな映画っぽいので楽しみ!
by amica_bambina | 2005-10-28 20:15 | Films "E"

In Her Shoes

a0003632_13384035.jpg
[イン・ハー・シューズ]

公開して1週間しか経ってないというのにガラガラだった・・・
平日の午後5時という時間帯のせいもあるだろうけど。

ガラガラだったのに、席ひとつ空けてゲイカップルがいて
ずっと映画を観ながら実況中継してたのがうるさかったので
ちょっとずつ席を移動してやった。
映画の中のセリフに対して、いちいち「彼女は正しい」とかうるさかった・・・

たぶんというか絶対ゲイ。
ストレートの男性2人づれが観に来るような映画じゃないし
何よりもストレートの男性は映画を観て内容を理解しつつ
同時にペラペラしゃべるなんてしないと思うし。

そんなことより映画はどうだったかと言うと、長かったけど
人が直る(治るでもいい)ことについてのいい映画だった。
自分自身がなおることや、家族との関係がなおることや。

キャメロンは普段より胸がでかく見えたな・・・
ていうかホントにスタイル良すぎ。
こういう映画でほんとにいい演技するので、もっとインディ物にいっぱい出て欲しい。
トニ・コレットは「シックスセンスのお母さん役」っていう印象しかなかったけど
なかなか、かなり良かった。

姉妹がいるっていいことなんだろうなぁ。
私はこの人生では知りえないことだけど。
by amica_bambina | 2005-10-14 21:31 | Films "I"

The 40-Year-Old Virgin

a0003632_12513975.jpg
[邦題:40歳の童貞男]

友達はWedding Crashersの方がおもしろかったって言ってたけど
私はこっちの方がおもしろかった。
Wedding Crashersはいかにもハリウッド的なコメディーだけど
こっちはナポレオン・ダイナマイト的なマニアックなおもしろさがあって。

彼女いない歴40年でバージンの主人公の気持ちを思うと
切なくなったりしつつも、やっぱり笑ってしまう。

そんな主人公が初めて付き合えそうになる女性がキャサリン・キーナーなんだけど
『マルコビッチの穴』のときは美女って感じだったのに
この映画では普通の中年のおばさんっぽくて、でも笑顔に色気と魅力があって
すごく良かったので、かなり興味が湧いてきた。
他にどんな映画に出てるんだろう・・・
そして何歳なんだ、一体。
by amica_bambina | 2005-10-11 20:43 | Films "0-9"