人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Me and You and Everyone We Know

君とボクの虹色の世界
ミランダ・ジュライ / / ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B000HDZ960

これはサンフランシスコのインディ系映画館で上映されてるのは知ってたけど
観に行かなかった映画。いやー、観に行っとけば良かった。

何か特に良い意味がありそうな感じでもないのに
なんとなく幸せ感が漂ってて、最後はちょっと良い気分になります。

こういうインディ系の作品は、好みが分かれるしいいのを探すのは難しいけど
やっぱちょこちょこ観てるといいのに出会えるな。

それに、やっぱりあのカリフォルニア感が懐かしい!!
帰りたい病です。
by amica_bambina | 2007-04-22 22:10 | Films "M"

Love Story

ある愛の詩 スペシャル・エディション
アリ・マックグロー / / パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

タイトルがタイトルだけに、あらゆるラブストーリーの原点的な感じではあったし
ところどころ、ものすごいキレイな映像があった。
でも・・・やっぱ昔の映画は昔の映画、私には無理でした。

しかも主役の女優、誰だか知らないけどブサイクすぎる気が。
男の方はウィル・ファレルにしか見えないし・・・

昔の人ってこんなにシンプルだったのかなぁ。
演技も演出も、なんと言うか・・・雑で浅くて。
恋愛の仕方も、こんなシンプルだったわけない気がするんだけど。

ほんと20~30年で映画はコンプリケイテッドに面白く進化したなーと思う。
by amica_bambina | 2007-04-22 22:01 | Films "L"

Gerry

ジェリー デラックス版
マット・デイモン / / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0007N3750

うーん、映像はかなり美しい。アメリカの大自然が。
内容は・・・私には監督の意図があんまり判らなかったけど
決して嫌いではないです。

2人の男(マット・デイモンとケイシー・アフレック)がなぜか車で大自然の中を走ってて
なぜか車を降りて歩いて何かを探しに行ったものの見つからず
気づいたら車の位置が分からなくて
迷いに迷ってありえないくらいずーっと歩いて
どんどん「ここどこやねん」みたいな場所に行ってしまって
炎天下を何日もとにかく歩き続ける、というだけの映画。

何日間も飲まず食わずで何であそこまで歩き続けれるのか相当疑問に思ったし
2人がケンカとか始めないのもちょっとすごいと思ったし
最後は・・・一体あれは・・・って感じだったけど
でも芸術的でたまにはこういう映画も良いと思う。

映画館で観たら退屈で「お金損した」と思うだろうけど
家でボーっと観るにはまぁ大丈夫かな。

マット・デイモンが日よけのためにTシャツを頭からかぶって目だけを出して歩いてたけど
まるでイスラム教の人みたいで、何か意味がありそう。
by amica_bambina | 2007-04-21 22:37 | Films "G"

The Way We Were

追憶
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000KRN5I2

めずらしく古い映画を選びました。
理由は・・・Sex and the Cityの4人がこの映画の話をするというエピソードがあったから。
感想は・・・眠い。
やっぱ古い映画は合ってないのかな・・・

最初のほうはセリフがwittyな感じでいいと思ったけど
徐々に眠くなっていき、途中で停止ボタンを押して寝てしまった。
次の日続きを観たけど、また眠くなって寝てしまった・・・

すでに内容もあんまり覚えてませんw
by amica_bambina | 2007-04-21 22:28 | Films "W"

Hide and Seek

ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ〈特別編〉
ロバート・デ・ニーロ / / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000EQIPYS

ダコタちゃんが恐すぎ。
とにかく全編にわたって恐い。
あんな子供イヤやな・・・w

ストーリーはなるほどねーという感じで、まぁまぁ面白かった。
でもあのオチなら、ダコタちゃんが中盤で恐かったことの説明がつかないような気が。

あとエンディングが2パターン入ってて
私は劇場公開バージョンの方が恐くて好きでした。
もう1つの方は、ちょっと意味が解りにくい。
by amica_bambina | 2007-04-15 21:05 | Films "H"

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一生 通常版
中谷美紀 / / アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B000HRMEYG

この監督はほんといいですねー、下妻物語といいこれといい!
これからもガンガンやっちゃって欲しい。

でも、どうも少女マンガ的な可愛さから抜け出せてない感じがする。
下妻はテーマ的にああいうトーンで良かったけど、
「嫌われ松子」はもっともっと汚くグロくしても良かったような・・・
「ちょっとディズニーをグロめにして実写にしてみたよ」みたいな感じだったけど
もっとキルビルに近づいても良いような気がした。

それにしても、残念だったのは中谷美紀・・・
散々「体当たり」だと聞いてたのに、あれで体当たりだったら
ハリウッド女優のほとんどがもっともっと体当たりしまくってるじゃないか。
ていうか日本の女優でも、もっと全然体当たりしてる人いるでしょうが。
恥を捨ててる感じはしたし、演技も上手いし、美しいし好きなんだけど、
でもあれを「体当たり」って言うのは違うと思う。
「新境地開拓」くらいでいいと思う。

下妻はまた観たいなーと思うけど、これはもういいかなぁ・・・
でも、あんな悲劇的でひどい話を明る~く描けたのは、日本にしては快挙だと思います。
とにかくこの監督、次が楽しみ

しかし中谷美紀が「監督がすごい恐かった」と色んなとこで言いまくってたけど
とてもそんな風に見えないというか、全く映像に反映されてないのがある意味すごい。
普通「鬼監督」の映画って、もっとこう日本的な伝統的な堅いイメージだけど
これは・・・お花畑な感じの映画だし、全然監督が怒鳴ってる現場とか想像できない!

下妻の時も恐かったのかな??
それとも土屋アンナちゃんの方が恐くて、フカキョンは天然で誰もかなわなかったのだろうか。
by amica_bambina | 2007-04-09 22:54 | 日本映画 か行

The Sun

太陽
イッセー尾形 / / クロックワークス
ISBN : B000MEXANI

なぜかツタヤの日本映画の棚にありました・・・しかも新作なのに一番下の段に。
ロシア人が作った映画ですよー。

私は歴史に疎く、特に政治・戦争関係は全然興味がなく
日本の歴史なんて戦争のみな感じだから心底興味がないので
史実との関係がいまいちよく解らなかったけど
とりあえず主役は・・・なんというか、無能そうな感じで描かれていた。
本当にあんな感じだったのかどうかは知らないけど、
たぶん普通の人間だったってのを強調するためなのかも。
奥さんも。
桃井かおり、相変わらず素晴らしい!!!!
イッセー尾形も素晴らしかった。

私の疑問としては、太平洋戦争が終わる直前なのに
何でコートとか着てるのか、8月なはずじゃないのか。

何で原爆が落ちた直後くらいなのに、海洋学の研究とかやる時間があるのか。
時間があるというか、何でそんなことをしてるのか。
ほんとにしてたのか。

あのハーフみたいな通訳の人は、日本とアメリカどっち側なのか。

IMDbに、「天皇を演じるのはタブーだから、俳優の名前はふせられていた」とか
「大島渚は天皇家を批判した(?)から命を狙われた」とか書いてあったけど
イッセー尾形の今後は大丈夫なのか。

そういう感じで、かなりの疑問を残した映画でしたが
これをきっかけに、ちょっと調べようという気になったし
何か掴めそうになったし、観て良かった。

エンディングが忘れられない。
Wikipediaにはそういうことが載ってなかったけど
本当なんだろうか???
by amica_bambina | 2007-04-09 22:43 | Films "S"

Donnie Darko

ドニー・ダーコ
ジェイク・ギレンホール / / ポニーキャニオン
ISBN : B00018GY3S

ドリュー・バリモアがこんな難解な感じの映画を作ったとは・・・すごい意外。
私ったら寝起きで、まだ眠かったので横になりながら
英語字幕をだらだら読みながらという変な見方をしてしまったのもあって
全く意味が分からなかった・・・残念。

各シーンは面白くて全く飽きるわけではなかったんだけど
最後まで観たときに、どうなってこうなったのか、というか
全体の流れとかトリックが(あったとしたら)つかめなかった・・・

もう2~3回観たらちゃんと解るんだろうし、そして面白いことは面白かったから
もう1回くらい観たかったけど、レンタルの返却期限が来てしまうので1回しか観れなかった。

しかしジェイク・ジレンホール(日本ではなぜか「ギレンホール」っていう表記だけど
正しくは「レンホール」なんですよ)はかっこいい!
実は私と同い年。

本物の姉であるマギー・ジレンホールと姉弟役で、それがすごい嬉しかったー
あの姉弟は、レッドカーペットなんかで見ると2人ともニコニコしてて仲良さそうで、
すごい微笑ましくて、好きな姉弟です。
2人ともタレ目が可愛い。

ストーリーは語れないので(意味解ってないからね)
他の部分を語ると、脚本がすごい上手いんだと思う。
セリフがなんというか、スパイスが効いてて好きでした。
普通のティーンムービーの雰囲気も漂わせてて、見やすかった。

そのうちもう1回観ないと!!
by amica_bambina | 2007-04-09 22:24 | Films "D"

ひな菊の人生

ひな菊の人生
吉本 ばなな / / 幻冬舎
ISBN : 4344407822

たまには本の話。
2回目を読みました。
なんか、辛いことやしんどいことがあっても人間って生きられる。
良い思い出だけでもどうにか生きられる。
そういう前向きな話でちょっと元気になれます。
by amica_bambina | 2007-04-07 20:01 | My Bookcase

Child's Play3

チャイルド・プレイ3
ジャスティン・ウェイリン / / ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ISBN : B0006HBLXM

うーん、3はあんまり面白くなかったなぁ・・・
アンディが16歳になってなぜか軍隊学校に入って、
そこにまでチャッキーが追いかけてくるという話。
これほど執拗な人形がいただろうかw

まぁ人形は相変わらず面白いからいいんだけど、どうも軍隊学校が・・・
なぜ子供が何人もいるのか、義務教育を受けずに軍隊学校に通っているというのか。

本当にあんな戦争ゲームを訓練としてやっているのか。
本当にやってるとしたら、そんなもんに税金が使われてるのか。

そういうことが気になって、楽しめなかった・・・
by amica_bambina | 2007-04-07 19:45 | Films "C"