人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Stranger Than Fiction

主人公は僕だった コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000X4FHEM

この邦題からはとてもそうとは思えないけど、すごく良い映画でした!!!!
最初はチャーリーカフマンワナビーな感じの映画かと思った。
アダプテーション。とかエターナルサンシャインの模倣的な。

まぁ種類は同じだけど、これはこれですごく良い作品でした。
脚本家は新人の1975年生まれの人。
これからが楽しみ!!!!

ウィル・ファレルが上手い、シリアスな演技の中に微妙な笑いの要素を含んだ感じ。
マギー・ジレンホールもめちゃくちゃ可愛いいし癒されるし、
ダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンがこの映画の重要度を良い感じに上げてるし
クィーン・ラティファまで出てる!

最後のエマ・トンプソンのセリフを聞いたらなぜIMDbでのこの映画の評価が7.9なのかが解った。
by amica_bambina | 2008-01-19 17:08 | Films "S"

Gossip

a0003632_21254875.jpg
[邦題:ゴシップ]

ライフログに登録されてないほどのショボい映画らしい(笑
けっこう出演者は豪華なのに・・・ケイト・ハドソンにジョシュア・ジャクソンよ。

私はDVD借りたわけではなく、オンデマンドTVでやってたので観てみたんですが、
さっき書いたJeepers Creepersよりはマシだったような。

要は、遊び半分で嘘のウワサを流したら大変なことになっちゃったよ的な話ですが
いろいろひねりがあって、ちょっと最後はしっかり観ないと「あら?」ってなります。

まぁもう1回観ようとは決して思わない(笑
by amica_bambina | 2008-01-15 21:11 | Films "G"

Jeepers Creepers

ジーパーズ・クリーパーズ デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント

昨日観たとこなのに、もうすでにあまり覚えてない・・・(笑
最初の方はすごい面白かったです、姉弟の会話とか、ホラーなのにコメディ要素が満載で。
でも徐々に、ただの殺人ものかと思いきや、D級モンスターものかいな!みたいな。
それを踏まえて観たら結構楽しめると思います。
コッポラがエグゼクティブプロデューサー・・・なぜ。
by amica_bambina | 2008-01-15 21:02 | Films "J"

Volver

ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション
/ ギャガ・コミュニケーションズ
ISBN : B000X3C1P6

やっぱりスペイン語を聞くのは苦痛・・・イライラしてくる。
普段アメリカと日本の映画しか観ないから、映画の作り方も展開もめずらしくて新鮮ではあったけど
何がそんなに評価されているのかよく分からない・・・
どんでん返しが上手いだけじゃないの??

あとエンディングが「あら?」って感じ。
「ある子供」みたいな終わり方だった・・・

ペネロペはキレイだったけど、この前赤いアモーレの時ブッサイクだったのを見たから
この美しさは化粧によるものだと言うのが分かってたし、
あのアヒル口がなければもっと美しいのになー
by amica_bambina | 2008-01-11 23:08 | Films "V"

Desperate Housewives

a0003632_22561193.jpg

今さら見始めました、そしてまんまとハマりました!
夜の番組なのにこの昼メロ感、このアホみたいな展開の数々(笑

でもこんだけ登場人物が多くてごちゃごちゃ事件が起こってるのに
どうにかまとまってるのがすごいな。
きっと昔のビバヒルとかメルローズプレイスもそういう感じだったんだろうなぁ。

フェリシティ・ホフマンは、第5話くらいまでトランスアメリカの人だって分からなかった!
トランスアメリカの時は本当に上手く変身してたんだなぁ・・・
パワフルなママで、好きなキャラです。

マーシャ・クロスは、ずっと気持ち悪いと思ってた。
ロボットみたいだし、顔も整形で造られたような感じで。
実際、役もそういう感じで「ロボットのように完璧な主婦」って感じでスタートするけど
だんだん好きになってくるから不思議ですね~

テリ・ハッチャーはめちゃめちゃ可愛い!
リヴ・タイラーに似てる。
14歳の子持ち(役)に全然見えない・・・ちなみに娘役の女の子も可愛い♪

エヴァ・ロンゴリアもすごく魅力的な顔だけど、ちっちゃすぎる・・・
あの人はサイズ0って聞いたことあるけど、つまり私くらいの体型ってことで
あれで元ランウェイモデルの役は無理がありすぎる・・・
ほんと画面で見ててもすごいちっちゃい。
私が普通のアメリカ人に混じってた時こんなふうに見えてたのか・・・と初めて分かった。

男の人達の顔がまだしっかり覚えれてないけど
とにかく面白いです!!
毎日仕事から帰ってきてご飯食べながらこれをちょっとずつ観るのが楽しみ♪
by amica_bambina | 2008-01-10 21:52 | テレビドラマ

The Pursuit of Happyness

a0003632_22572222.jpg

[邦題:幸せのちから]

サンフランシスコ懐かしすぎ!!!!
ウィル・スミスがバス停で頭のおかしいホームレスに話しかけられるシーンで
懐かしくて涙が出そうになった。
だってサンフランシスコでは、本当にバス停で頭のおかしいホームレスが話しかけてくるから!!

サンフランシスコが舞台でも、他の映画では観光スポットとか丘の上の方しか映さないけど
この映画はホームレスがいっぱい出てくるし、BARTの駅の汚いトイレも出てくるし
本物のサンフランシスコが映っていた。

映画自体は、私としては、そんなに評価が高いことが納得行かないです。
確かに話に聞いてたとおり、破産してホームレスになってどん底まで落ちた人が
努力して成り上がるっていう話だけど、家を失うのは映画の最後30分の時点。

それまでは家だのモーテルだのがあって、
「いつホームレスになるんやろう」と思いながら観ちゃったし
どん底の描き方が、もっとひどくてもよかったと思う。
ホームレスとは言え道端で寝たわけではないし、あまり悲壮感が漂ってなかった。

同じサンフランシスコ市内にもっともっとひどい人生送ってる人が山ほどいるし
私はそれを生で見て、その人たちの横を歩いて通り過ぎてたから
それに比べたら、この映画はちょっとキレイすぎたかも。

ウィル・スミスの息子は本当に演技が自然。
たぶんお父さんと一緒だからリラックスして出来たんだろうなー
2人の会話は演技に見えなくて、アドリブみたいで良かった。
by amica_bambina | 2008-01-10 21:43 | Films "P"

Birthday Girl

バースデイ・ガール
/ ジェネオン エンタテインメント

うーん、先がすぐ読めるしエンディングが最悪。
終わりよければ全てよしとしたらダメでしょう、あれは・・・

キャスティングはわりといいです。
二コールはロシア語、ロシア訛りの英語が可愛い!
イギリス人の男の人もいいし、ヴァンサン・カッセルと、
アメリのニノ役の人(善人顔なのに悪役・・・)も有名どころだから、どうにか飽きなかった。

けど二コールは何でこんなのに出たのかしら・・・
by amica_bambina | 2008-01-06 12:19 | Films "B"

Letters from Iwo Jima

硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

ちょっとネタバレありです。

アメリカ版(父親たちの星条旗)の内容と対立する感じの作りなのかと思ったら
全然違うやん!!

クリント・イーストウッドは、日本に歩み寄る感じで作ってくれた。
アメリカ版では軍人のヒーロー化を皮肉るような作りにしてたのに
逆に日本側で渡辺謙のキャラクターがかなりヒロイックに作られてて
アメリカ人の観客が半日感情を持つんじゃなくて、
日本側に共感できるように工夫してくれてる感じ。

日本兵は捕虜の手当てをしてあげて、逆にアメリカ兵が日本人捕虜を殺すシーンもあるし
本当に、日本側にちゃんと良心を入れてくれてる。
ありがとうございますって言わないとね。
まぁ日本で興行的に成功したかったからかも知れないけど。

そして二宮くんと加瀬亮、良い仕事したね!!って感じ。
ごく普通の若者、ていうかアメリカ人からしたら中学生くらいにしか見えないと思うけど
本当にふっつーの若者っぽい感じが出てて、だからこそ共感しやすく同情もしちゃうし。
イーストウッド、ナイス起用!

主役が全然ヒーローっぽくない、渡辺謙が部下に優しくて良い軍人(ヒーロー的キャラ)、
加瀬亮が「犬を殺せない善人」(犬を使ったからアメリカ人に1番共感しやすいと思う)、
伊原剛志がいかにも「日本の軍人」のイメージどおりの人物、
こういうキャラづくりがものすごい成功してる!

こういうキャラたちがそれぞれ家族に宛てて手紙を書いて、
アメリカ人と変わらない普通の人間なんだと言うのがしっかり伝わるようになってると思う。

アメリカでは「日本兵は野蛮で冷酷、先祖がサムライだから殺すのが好き、
名誉と共に死ぬのが美徳」っていうイメージがあるけど、実際はそうでもない、
みんな本当は家族のとこに帰りたかったし、名誉のために自殺するのは恐くてしょうがなかったし
本当は嫌がってた人もいっぱいいるって言うのが伝わるだけでも私は嬉しい。

まぁ「アメリカの軍人万歳」って人は、「こんなの日本兵を美化しすぎ。
奴らは真珠湾とか南京とか台湾とか韓国にあんなひどいことしたのに」って言い続けるだろうけど。
でもアメリカも広島と長崎にあんなことしたからね。

実際映画の中でも、アメリカ人捕虜が持っていた母親からの手紙を日本兵が読んで
「僕たちと同じ人間だ」と分かるシーンもあるし、
それがイーストウッドが言いたかったホールポイントだと思う。
戦争に使われてるのは家族のいる人間であること、それを思い知らせることによって、
今の戦争を批判してるんでしょう。

日本語もおかしくない、キャストもちゃんとみんな日本人だし、
良くアメリカ人がこんなの作ってくれたなぁ。
日本映画も頑張らないと。
by amica_bambina | 2008-01-06 11:44 | Films "L"

Flags of Our Fathers

父親たちの星条旗 (特別版)
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

「硫黄島からの手紙」を観ようとして、じゃあ片割れも観ないとねーと言うわけで
まずこっちから観てみました。

戦争にも戦争映画にも興味がないからどうかなーと思ってたけど
別に戦地の映像がずっと続くわけでもなく、戦地の映像は回想のみだったし
戦争から帰ってきてヒーロー扱いされることに違和感を感じる人々の
葛藤がメインだったから良かった。

アメリカって本当に軍人をヒーロー化・美化し過ぎだから、そこに対する皮肉をこめたのかなと思う。
クリント・イーストウッド、意外といいなぁと思いました。

ライアン・フィリップは実は良い演技を若い頃からずーっとしてるのに
なかなか良い作品に恵まれてなかった感があるけど、この映画とCrashで評価が上がるといいな。
ていうかもっともっと評価されるべき俳優だと思う。

それにしてもこれが去年の日本の各映画賞の最優秀外国語映画賞を取りまくってる。
なんかわざとらしいなぁ・・・
アメリカでは作品自体に対する評価はそんな高くないし
そこまで印象に残る映画でもないと思うんだけど。
by amica_bambina | 2008-01-06 11:03 | Films "F"

We Don't Live Here Anymore

夫以外の選択肢 スペシャル・エディション
/ アスミック

私は映画のタイトルに文章を使うのってすごい好きです。
「We Don't Live Here Anymore」、なんて格好いいタイトル!
それなのに「夫以外の選択肢」とかいうアホくさい邦題をつけないといけない日本、悲しすぎる!
だってこの邦題だけしか知らなかったら観るの避ける人が多いですよ、きっと。

実際私も避けてたけど、マーク・ラファロが出てるし、
原題を見て「ああ、これサンフランシスコのインディ系映画館でやってたやつだな」と思って
観てみる気になりました。

観てみたら、この邦題からは絶対に想像できない、なかなか良いインディ映画でした。
ロケ地はバンクーバーらしいけど、あんな大自然なんですねー、いいなぁ。
川とか川沿いのサイクリングロードとか、ちょっと「ゆれる」に出てきた渓谷っぽくて良かったし
緑をすごく綺麗に撮ってある。

簡単にいうと2組の夫婦のダブル不倫の話で
こんなオシャレな不倫があるわけないやろうという部分もあったし
Little Childrenほど深い意味もない感じだけど、でも観心地のいい(これは造語?)映画でした。

あと、結婚って所詮こういうもんやろうなという現実がけっこう見える感じで
恐ろしくもあり、あと不倫してる人の良心っていうのも複雑で、
そこら辺が興味深くて面白かったです。

マーク・ラファロはこの映画の中ではいつもよりちょっと痩せてる感じで
もう格好よすぎ!!
ナオミ・ワッツは今まで二コール・キッドマンに似てて美人だと思ってたけど
意外と前歯が大きくて、口開けてるとそうでもないな・・・と思った。
可愛いけど。ボブがすごい可愛かったです。
by amica_bambina | 2008-01-05 01:35 | Films "W"