人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

Reign Over Me

再会の街で
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B0017S3FUG

これも映画館で見逃してたので、かなり期待して借りてきた。
画が綺麗だし、演技もキャスティングもいいし、いい線いってるとは思うけど
IMDbの評価は7.8だけど、そこまで何が良いのかもよく分からなかったかも・・・

あまりシリアス一辺倒にしてないところが個人的には好きだけど、
実際の遺族が観たらどう思うのか分からないし、なんか9/11の遺族の話だから、
ただの事故で家族を失った設定よりも良い評価を受けてるんじゃないかとか思って
なんだか難しかったです。

9/11で妻子を全員失くしたアダム・サンドラーはPTSDを患っていて、
久しぶりに再会した大学時代のルームメイトのドン・チードルが助けようとするという話。
このキャスティングは大成功だと思う。
アダム・サンドラーはパンチ・ドランク・ラブでシリアスな演技も上手いことは見せていたけど
この映画でさらに、本当に良かった。

あとセラピストのリヴ・タイラーも清潔感があってよかった。
元々ジェニファー・ガーナーがやる予定の役だったらしく、
確かにジェニファーが演じてたら相当良かっただろうなとは思うけど。
by amica_bambina | 2008-06-30 01:58 | Films "R"

L Change the World

L change the WorLd [通常版]
/ VAP,INC(VAP)(D)
ISBN : B001859AQG

映画館に観に行けなかったので、さっそくレンタルしました。
なんかもっとLの生い立ちとか謎に迫る内容なのかと思ったけど、全然違ってちょっと残念。
しかもウィルステロリストと戦うという、B級ハリウッド映画のような結構しょうもないストーリー(汗

でもまぁLが屋外で子供と行動を共にしたり、イタリア語とフランス語と英語を駆使したり、
猫背のまま走り回ったり、アクションシーンもあったり、
「デスノートよりもっといっぱいLを見たい」っていうだけの目的で観るなら問題ないと思う。

松山ケンイチは相変わらず本当に素晴らしい。素晴らしい。
工藤夕貴も、冷酷な演技も上手くて、いかにも悪役らしい悪役で素敵だった!

でも高嶋政伸は何でこの役に起用されたのかが不思議・・・
悪役向いてないし、どう見ても。
ナンチャンの起用にしても、なぜそんなにキャスティングをウケ狙い的な方向に
持っていく必要があったのかしら・・・

福田麻由子ちゃんは、森山未來に顔が似てるなぁと思った。
もう1人の子役は、なんでもっとちゃんとタイ人ぽい顔の子を起用しないのか。
日本ってほんと子役の使い方が適当やねんから・・・
by amica_bambina | 2008-06-30 01:55 | 日本映画 あ行

No Reservations

幸せのレシピ 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000ZFTNDK

ただのロマコメかと思って観始めたら、孤高のシェフのキャサリン・ゼタ・ジョーンズが
事故で孤児になった姪っ子のアビゲイル・ブレスリンを引き取ることになって
悪戦苦闘するという要素が加わってて、その点でものすごく良かった。
アビゲイルの泣きの演技は相変わらず素晴らしい!!!!

あと相手役の男の人がめっちゃくちゃ格好良かった。
と思ってIMDbで見たら、エリン・ブロコビッチのバイカーの人だった。
髪型によって全然印象の違う人だなぁ・・・

というわけで、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが苦手な私も楽しんで鑑賞できましたが、
が、しかし、ラストのハリウッドクリシェーぶりにはがっかりでした。
すごい非現実的で。
もうほんと、「最後はハッピーにしとけばいいでしょ」みたいなご都合主義っていうの?
そういうハリウッドなエンディングはほんと嫌だ。
by amica_bambina | 2008-06-29 18:50 | Films "N"

La Finestra di Fronte

向かいの窓
アンドレア・グエラ / / ビデオメーカー
ISBN : B000SXO95Q


ツタヤで見つけて、説明を読んでみたら面白そうだし、いろんな映画賞も取ってるし
イタリア映画はわりと合うのが多いし、と思って借りてみた。
けど、良さがあんまりというかほぼ全く分からなかった・・・

教訓があるのは分かるけど、別に感動的でもなかったような。
そして、フラフラしてる主人公が最後まで未練がましくフラフラしてたし
最後のナレーションも何なのかよく分からないし、
正直どうしたらいいかわからない感じ(汗

夫婦の倦怠感、育児・職場の虚無感、向かいの浮気相手、謎の老人が主人公を取り巻いてるけど
どれも扱われ方が中途半端だった気がする。
ちゃんと活きてなくって。

でも撮り方は綺麗で、何よりも主役の女の人がものすごい綺麗だった。
イタリア人女性って本当に美しい!
by amica_bambina | 2008-06-27 23:46 | Films "F"

Full Metal Jacket

フルメタル・ジャケット
マシュー・モディン / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B00005I1MP


戦争ものは嫌いだけど、キューブリックが作ったらどんな感じなのかと思って観てみた。
ものすごかった!!!!

前半はブートキャンプ。
教官の罵倒がすごすぎる、字幕もすごすぎる。
今では色々規制があるからあんな字幕無理やろうけど、凄まじかった。
でも今もあんな感じらしい、海兵隊のブートキャンプは。

後半はベトナム。
でも主人公が広報部みたいなとこにいるので別に実戦に参加するわけでもなく、
前半に比べたらちょっと集中を欠く感じ。
でも、兵士達がインタビューを受けるシーンでは、戦争の無駄さが現れてて良かった。
で、最後の最後で「ええええええええええええええ!!!!!!!!!!」ってなります。

ここからネタバレ。
by amica_bambina | 2008-06-25 20:43 | Films "F"

New York Minute

ニューヨーク・ミニット 特別版
アシュレー・オルセン メアリー=ケイト・オルセン / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000DZJJEU

またしょうもないティーン物を観てみました。
まず設定からして「劣等生の方がサボリ取締官に追われる」っていうしょうもなさw
でもオルセン姉妹は可愛いからいいんです、なんでも。
暇が潰れて目の保養が出来れば。

この双子の映画といえば、昔、It Takes Twoっていう
生き別れになった双子が再会して、入れ替わって両親のよりを戻そうとするっていう
リンジー・ローハンのThe Parent Trapにそっくりな内容の映画がありました。
どっちも面白くて可愛くて好きだったなぁ。
by amica_bambina | 2008-06-25 14:50 | Films "N"

元気の出る映画。

最近、自分の映画離れが自分でもなんか怖かったけど、
ザ・マジック・アワーを観に行ったりして、「やっぱり映画はいいな」と思ったところで
「私の友達は元気を出したい時にMy Big Fat Greek Weddingを観る」と書いたけど、
私が元気を出したい時に観る映画って何かな?って考えた。

まぁその時の気分によるけど、結局ものすごく好きな映画であっても
シリアスなドラマものとかあんまり観ようと思わなくって、
やっぱり軽めのものが多いと思う。

大学の時は、リース・ウィザースプーンのLegally Blonde。
そもそも、この映画を観てなかったら私はアメリカの大学に行ってなかったかも知れない。
コメディとして優れてて大笑いできるし、辛くても頑張って勉強しようという気になるし、
いつもポジティブで明るいエルを観たらこっちも明るい気持ちになれるし。

邦画では、「かもめ食堂」。
これは日本に帰ってから出会った映画。
精神的に疲れきってしんどい時に観ると癒されて、ちょっと安定剤的な効果があります。

「めがね」も同じような効果があるけど、こっちは入眠剤というかw
すごく眠くなってしまうので、気持ちよく眠りたい時にピッタリ。

あと、また大学時代に戻るけど、ちょっと鬱々してた時にいつも観てたというか
寝る前に流したりしてたのが、Lost in Translation。
これはセリフが哲学的で良いというか、分かるよ!って部分が多くて心地良かった。
シャーロットの「I don't know what I'm supposed to be」という悩みが
私の悩みと共通してるし、淡い優しいトーンなので、癒し効果もあるし。

そして、Little Miss Sunshine。
ダメ人間に対して肯定的というか愛情がこもった描き方してるし
なぜか分からないけど、トニ・コレットを見ると元気が出る。
シックス・センスでもなんでも、トニを見たら安心する。
だからIn Her Shoesも良く観てたけど、あれはキャメロン・ディアスがやかましいので
あまり癒し効果はないかな。

他にも、ヘレン・ハントとサンドラ・ブロックが、私にとって「元気の出る女優さん」。
映画の内容に関わらず。

あと、元気を出したい時限定じゃないけど、何かしらよく観るのはSigns。
これは程よい軽さ・コメディ感・感動が全部いいバランスなので。
子供も可愛いし!

いくら明るくてもアホコメディだと、精神的に疲れてる時に観ると笑えなくてよけい疲れたりするし、
恋愛のことでヘコんでる時は正統派なロマコメは観たくないし、重いのも観たくないし、
内容なさすぎてもイライラしそうだし、そう考えるとSignsはほんとバランスが素晴らしい!

あと、アメリもボーっと綺麗な画面を眺めつつフランス語を聞き流すという使い方が出来るし、
ちゃんと内容追いながら観ても可愛くて楽しくて元気が出るし、貴重な映画だな。
by amica_bambina | 2008-06-23 00:40 | 映画に関する雑記

A Cinderella Story

シンデレラ・ストーリー 特別版
ヒラリー・ダフ / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000DZJJFO

今ディズニーモバイルのCMでシンデレラの主題歌(たぶん)を歌いまくっている、
ヒラリー・ダフのティーン映画。
ティーンですらこれは気に入らないんじゃないかというような映画だけど。

久々にアメリカのハイスクール物が観たくなって、
本当はNever Been Kissedとかが観たかったけど
オンデマンドTVにはこれくらいしかなかったので観てみた。

タイトルそのまんまというか、あまりにもシンデレラの話を現代のアメリカに置き換えただけで
何のひねりもない映画だけど、暇潰しとして何も考えずに明るいものが観たいときには
こういうのがもってこいなのよねー。

ヒラリー・ダフは可愛いし歌は上手くないかも知れないけど歌声に魅力あるし、
ブリトニーやリンジーみたいにならずに頑張って欲しいなぁ。
by amica_bambina | 2008-06-22 03:15 | Films "C"

My Big Fat Greek Wedding

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
ニア・ヴァルダロス / / ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000XG9PCU

邦題ではなぜ一番肝心な形容詞である「Greek」を抜いてあるのか甚だ疑問なこの映画。
すごく女の子らしい性格の友達が、「元気を出したいときはこれを観る」と言ってて
それを聞いて以来、私にとっても同じ意味を持つ映画になりました。

自分に自信がなくて、ギリシャギリシャしまくってる自分の家族も恥に思っていた女の子が
恋をしたことによって強く美しくなっていく、Girl Power Movieの部類に入る映画です。

ただ、その好きになった人(SATCのエイデン!)がギリシャ系じゃないから家族に大反対されて
もうめっちゃくちゃになるという、ドタバタコメディ的な感じ。
感動に頼ろうと全然してなくて、コメディ色がめちゃめちゃ強いとこが好き。

実体験に基づいてこの映画を作ったニア・ヴァルダロスは、
すごくセンスのあるフィルムメイカーです。
コニー&カーラも良かったし。
新作のI Hate Valentine's Dayでは監督も努めるみたいで、楽しみだなぁ!
ただ日本で劇場公開はないかもな(汗
by amica_bambina | 2008-06-22 02:25 | Films "M"

自由

決定権が自分にある。
ということは逆に、何をするにも自分を律していかなければならない、ということだ。
これは、やってみるとけっこうツライ。
人は本来、集団生活の拘束に抑制されて生きる動物だ。
個で自己管理するようにはできていないのだ。
「自由」とは自分で責任を持つということだ。

くり返すが人は集団生活の拘束に抑制されてこそ本来の姿。
ある程度の手かせ足かせがあった方が、人間は実は、自由を楽しむことができる。
自由という名目で責任を自分に課してしまうと、人は自由をもてあまし、
自分を管理し切れなくなる。


我が名は青春のエッセイドラゴン! (角川文庫)
大槻 ケンヂ / / 角川書店
ISBN : 4041847133
by amica_bambina | 2008-06-22 01:46 | Quotes