人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Election

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
/ パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

こんな頭のいい映画がなぜ日本では劇場公開されなかったのか、
なぜこんなひどい邦題になったのか不思議でしょうがない。

私はスカパーとかのお陰で、この映画を昔から知っていて
もう5回くらいは観てる気がするけど、久々に観てみました。
高校の生徒会選挙の話だけど、大人の世界と同じで欲望とか嫉妬とかがうずまいて
コメディとして観ても、人間の心理を描いた映画として観ても、本当に面白い。

リース・ウィザースプーンの向上心が異常に強い優等生役は完璧だし
マシュー・ブローデリックのダメ教師ぶりももちろんいいけど
これでデビューしたクリス・クラインの無邪気な人気者ぶりが特筆もの。
異常に良い人すぎて笑えます。

リースとクリス・クライン以外のキャストは
別にハリウッド的ではない普通の人っぽいルックスで
そこがリアルでいいなぁと思う。
by amica_bambina | 2008-08-29 19:25 | Films "E"

Superbad

スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

最近アメリカのハイスクールものを色々観なおしてるので、これも借りてみましたが
これはハイスクールものというよりは、Dude, Where's My Car?とかWhite Castleみたいな
アホコンビが何かの目的に向かう途中でアホみたいな散々な目に遭うやつだったので
ちょっと残念。

しかも主役2人のルーザーぶりが中途半端(ルックス的にも)で
上記の2作品に比べてあまり笑えず・・・
でもラストは爽やかで可愛くて良かった。
by amica_bambina | 2008-08-29 19:06 | Films "S"

The Ending (Eternal Sunshine of the Spotless Mind)




ネタバレになるのであんまり書けないけど、
この映画はエンディングが本当に素晴らしい。

映画全体が素晴らしいけど、特にこのエンディングは、ジム・キャリーの「OK.」の一言で
人間の好奇心の強さと、幸せの可能性に対する前向きな姿勢、
それ故に結果が解っていてもあえて挑戦するというポジティブさを表していて大好き。

そして雪の中をかけまわる2人。
美しすぎます。
音楽も綺麗だし、完璧。
by amica_bambina | 2008-08-28 12:43 | Favorite Scenes

The Ballet Scene (花とアリス)




光のもやみたいなのがかかった淡い色合いの中、
雑誌の撮影スタジオで、制服と紙コップのトウシューズでバレエを踊る蒼井優。
現代の日本映画において最も美しいシーンのひとつだと思う。

仕事中にプライベートな電話で席を外すという無能さと
仕事でスーツなのに厚底サンダルで醜く演出されている広末涼子や、
アホみたいなウィッグのモデル2人を配置したことで
優ちゃんの飾らない、計算されてない美しさが強調されてます。
紙コップで作ったトウシューズよりも厚底サンダルが断然醜く見えるのがすごい。

バレエを踊るシーンでスローモーションって退屈になり得るのに
制服と紙コップのトウシューズなので、なんというか、
庶民的なものとバレエと言う高尚な美が混じってて
面白くて美しい画になっています。
by amica_bambina | 2008-08-28 11:58 | Favorite Scenes

Dinner with Friends

ディナー・ウィズ・フレンズ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ

2001年のテレビ映画(HBO製作)らしいですが、ツタヤで新作として入荷してました。

トニ・コレットとグレッグ・キニアがリトル・ミス・サンシャイン以前にも夫婦役を演じ、
その友人夫婦はデニス・クエイドとアンディ・マクダウェルという絶妙なキャスティング!
倦怠期の夫婦が2人きりの時どんな話や喧嘩をしてるのか、
妻同士、夫同士でそれぞれお互いの伴侶のことをどんな風に話しているのか
その辺がリアル(たぶん)で面白かったと思う。

結婚は現実で生活で、難しいよなぁとしみじみ思いつつ、
エンディングはちょっとあっけなくて、もっと長時間観ていたくなるような映画でした。
by amica_bambina | 2008-08-28 11:38 | Films "D"

The "She Saw You Danced" Scene (The Sixth Sense)

映画の中でも特に好きなシーンについて書くために
「Favorite Scenes」というカテゴリを作ってたけど
文章で説明するのが面倒で、なかなか書けませんでしたが
待望の機能、Youtube貼り付けが出来るようになったので!!

** この後この動画が削除されたのでYoutubeでは観れませんが
今のところ、こちらで観れます。
2:05~7:13の部分です。




The Sixth Senseの中でここが1番好きという人はすごく多いと思うけど
本当に名シーンです。
トニ・コレットもハーレイも演技が素晴らしすぎて泣かずにいられません。

母親に悩みを打ち明けられなかった子供と、子供を理解できなかった母親が
母親の母親(子供のおばあちゃん)からの天の助けとも言えるきっかけで
心を通い合わせることが可能になるという重要なシーン。

幽霊が見える子供とその母親(シングルマザー)という特殊なフィルターを通していても、
母親の無償の愛、母親に自分がどう思われてるのかを心配する子供、というのは
ユニバーサルなことなので、親を持つ人、子供を持つ人、誰でも共感できるはず。

母親も子供のとき親が発表会を観に来てくれなかった、
自分を誇りに思ってくれているのか不安だった。
そして自分が親になったとき、自分の子供にも同じことをしているという
親子の関係性の連鎖を表現しているのも上手いなーと思うし、
最初の発炎筒が炊かれてから、ずーっと車の間をカメラが通り抜けて
2人の車中での会話まで、2分弱を1ショットで撮ってるのも素敵だし。
by amica_bambina | 2008-08-23 00:10 | Favorite Scenes

Elizabeth

エリザベス
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B00197ONX8

これも政治の映画に他ならない、
ただ主人公が女の人なだけ、ということがしみじみと分かったけれども
映画の内容はあんまり分からなかった(汗

父親は先王、母親は庶民(売春婦?)という生まれのエリザベスが女王になって、
いろいろ振り回されて、「処女=鉄の女」になるという不可解な終わり方。
周りの男の人達の顔と名前も覚えられないし、もう途中からちゃんと観れなかった・・・

昔のイギリスは、女に王位継承権を与えるほど寛容なわりには
プロテスタントを許さないという頑固さが不思議。
カトリック対プロテスタントがあんなに激しい争いをしてたとは・・・

ケイト・ブランシェットはあまりイギリス発音じゃなかった気がする。
むしろアメリカ的だったような。

たぶん続編の方が、エリザベスの権力が発揮されてて面白いかも知れない。
でもそれも政治の話に他ならないので観ないけど。
by amica_bambina | 2008-08-22 22:46 | Films "E"

Chapter 27

チャプター27
/ 角川エンタテインメント

やっと観ました。
ジョン・レノン殺害は世界で最も衝撃的な事件のひとつだし、私が生まれた年の出来事だし
それを映画で観ることは興味深い体験だった。

実際の事件や犯人や、「ライ麦畑でつかまえて」について何も知らないし
ビートルズ世代でもないし、どういう意見を持てばいいのかいまいち分からないけど
純粋に映画として観た場合の感想を言えば、面白かった。

犯人がどんどん狂信的になりながらも、最後まで心の中で葛藤があったり
殺人を犯すまでの内面(心情)が丁寧に描写されてるし
映像も暗くて濃くて綺麗だった。

こういう映画になぜリンジー・ローハンが起用されたのか謎だし
ゴシップだらけのアイドルが起用されたことを嫌がる人も多いかも知れないけど、
私はリンジーけっこう好きなので(彼女の私生活は好きじゃないけど、女優として)
この映画の中ですごくいい色付けになっていたと思う。
ウェービーな黒髪でいつもと全然雰囲気が違って、「時代ものもいけそう」と思った。

ジョンレノンが犯人にサインをしてるところをパパラッチが写真に撮ってて
実際の写真をWikipediaからのリンクで見ると、映画でのアングルもそっくりで
ジョンレノン役の人も、犯人役のジャレッド・レトもかなり実物に似ててすごかった。
オノ・ヨーコも似てたし。

犯人が、ジョンレノンは「Imagine no possessions」って歌ってるくせに
自分は寿司や刺身ばっかり食べて、ヨットや農場や別荘も持ってることに憤りを現すシーンがあって
確かに・・・と思った。
by amica_bambina | 2008-08-17 21:39 | Films "C"

No Country for Old Men

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション
/ パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

映画館に観に行かなかったから、さっそく借りてきたのに
全くついていけない・・・意味が分からない(汗
途中で止めてしまった。

何が無理なんやろう?
あのテキサスの砂感と、おっさんしか出てこないとこと、田舎者感とか?

重いのは好きだし、コーエン兄弟の映画は良さそうだと思うのに
ファーゴも何度観ようとしても無理で、残念すぎます。
世間的に認められた良質な映画であっても自分に合わないこともあるからしょうがないけど
コーエン兄弟の良さは解りたかったなぁ。
いつか解るかなぁ。
by amica_bambina | 2008-08-16 21:59 | Films "N"