人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

The Artist

a0003632_2220123.jpg
[邦題:アーティスト]


フランスのAmazonでDVDをフライングゲットしそうになったほど待ちに待った映画。
メイキングやインタビューがフランス語だったらどうしようもないのでDVDは諦めて
本当に日本公開をひたすら待ちました。
桜の開花なんかよりも、この映画の公開だけを心待ちにしてました。

観た結果、「どっちか選べ」と言われたら私はミッドナイト・イン・パリを取るけど
でもこれは本当に、映画好きが絶対に観るべき映画です。
むしろ、映画がすごく好きじゃなければ観ても良さは分からないかもなと思います。


全編LAで撮影したらしいし、セリフ(俳優がしゃべるのではなく字で出てくる)もクレジットも英語だし
フランス映画感は一切なく、いかにもハリウッド黄金期のアメリカ映画っぽく作ってあって
フランス人がなぜここまでアメリカを持ち上げるのかと最初は思ったけど、逆でした。

一見すごくきれいな、ストーリーはシンプル過ぎるくらいシンプルな映画だけど
その実態は、アメリカ人の鼻を明かしとことん打ちのめすかのような内容。
今のアメリカ人には絶対作れないであろう映画で、ちょっと「ざまあ見ろ」と思いましたw
たぶんフランス人全員そう思ってるだろうけど。

現代のハリウッド映画のあり方に警鐘を鳴らしてるというか、私の毒舌で言うと
「もういい加減CGばっかりにお金かけて中身のない映画作るの止めたら?」と言ってるように見えました。
そんなキツイ言い方では全然ないんだけど
これを観たアメリカの映画業界人はきっとグサッと来て「恐れ入りましたごめんなさい」と思っただろうなぁ。
というか、思わないと本当の映画人じゃないと思う。

「昔はこんな良い映画作れてたでしょ?」とか
「ほらこんなシンプルな作り方でも、ちゃんとハラハラして笑って泣けて感動したでしょ?」みたいな
いろんな声なき声が聞こえてきたけど、それが決して偉そうな上から目線じゃなくて
どっちかと言うと退化を嘆いてたりとか、「また頑張ろう!」と言ってるようなイメージ。

こういうメッセージは、映画への愛がなくて映画偏差値が低い人は気づかないのかも知れません。
日本人の一般客がどれだけ気づけるのかは疑問に思いました。


主演がなぜジャン・デュジャルダンじゃないとダメだったか、
なぜオスカーまで取れたのかは、あの笑顔を見たらすごく納得が行く。
偉そうに説教するどころか、むしろ媚売ってるんじゃないかと言わんばかりの破格の笑顔で
人間の良さが滲み出てて、その笑顔だけで人を泣かせる力がありました。

ベレニス・ベジョは昔の人っぽくなくて現代的な顔だけど
レイチェル・マクアダムスみたいな天使系ベビーフェイスで、めちゃくちゃ可愛い!
ファッションも髪型も可愛かったけど、本当に本人の魅力がすごく際立ってました。
あと、ジョン・グッドマンもすごく良い味出してた。いつも通り。

プロデューサーと監督の受賞スピーチを見たら
この人達がどれだけ善良な気持ちで、真剣に映画への情熱を持って作ったかはすぐ分かるので
だからこそ拝金主義のアメリカ人を打ちのめす力があったと思うし、観てて気持ち良かった。
エンディングも効果的だったなー。


ヒューゴじゃなくてこの映画が勝ったからには、まだハリウッドにも希望があるのかも知れない。
映画の良い時代を知ってるアカデミー会員の年寄り達は
別に今のハリウッド映画を良く思ってないんでしょうね、やっぱり。

ちなみに日本語字幕は戸田奈津子並みに結構ひどくて
フランス語訳をものすごい昔からやってる人がつけたみたいだけど
別にフランス語はこの映画に関係ないのに、大人の理由で大御所を雇った感じがします。
セリフの字(英語)が出てる時間が短くて、全部読む前に消えてしまうので英語を読む人は要注意!
by amica_bambina | 2012-04-09 00:58 | Films "A"

The Help

a0003632_1535945.jpg
[邦題:ヘルプ~心がつなぐストーリー~]


人種問題がテーマのわりには、軽くて明るいところが良かったけど
2時間半が長くてしょうがなかった。
そんなに長いなら、もうちょっとストーリーに深みがあっても良かった気もする。
登場人物が多いからいろいろ詰め込んでるけど、ひとつひとつが浅かったかも知れない。

世間に負けず大声で自分の信念を主張することがどれだけ格好良いかとか
誰かが一歩踏み出さないと何も変わらないとか、そこら辺の言いたいことはもちろん分かるけど
普段パンチの効いてる映画ばっかり観てるせいか、何か物足りない感じでした。
この映画もある意味でめちゃくちゃパンチ効いてる箇所はあるけど。

内容よりも、とにかく女優陣が全員役にフィットしていて本当に良かった。
このポスターに載っている4人はもちろん、他の小さい役に至るまで完璧なキャスティングでした。
ジェシカ・チャステインがノミネートされたなら、ブライス・ダラス・ハワードも同じくらい良かったけどなぁ。
最近ビッチーな役が多いけど、安定した上手さでどこで見ても良い仕事してる。

ノミネートされた人とされなかった人の差は全然なかったし
女性同士の確執、競争、派閥の世界をすごく上手く作り出していたと思います。
60年代のファッションも可愛かった。

オクタビア・スペンサーとヴァイオラ・デイビスは大学生くらいの子供がいるという設定だったので
そんな年齢?と思って驚いた。
若く見えるから30代後半くらいかと思ってたけど、1970年と1965年生まれらしい。
黒人は白人より老化が遅いのか、だいぶ若く見えるなー。
とにかくこの2人のコンビが本当に良かったです。
by amica_bambina | 2012-04-05 15:59 | Films "H"

Memories of Murder

a0003632_1633172.jpg
[邦題:殺人の追憶]

これといい「悪魔を見た」といい、韓国のクライムサスペンスは素敵すぎる。
めちゃくちゃハードボイルドだけど洗練されてて、センスが良すぎる。
エンディングも最高すぎる。

日本が作ると、どうも被害者遺族の感情とかを全面に出してきて泣かせる方向に持っていこうとするけど
こっちは警察がどれだけ大変な思い、悔しい思いで事件を追っているかのみに焦点が絞られてて
そうだったのか、警察もそんなに辛かったのかと初めて分かりました。

80年代の田舎の閉塞感も良い感じだし、田舎の乱暴な刑事とソウルの知能派の刑事との対比も面白い。
その2人がだんだん歩み寄っていくと思いきや、逆に行きすぎておかしくなっていく過程がまた巧いです。
主演のソン・ガンホさんは最高ですね。
他の作品も観なくては。

この映画の元になった実際の未解決連続殺人事件の記事をWikipediaで読んだらはまってしまい
いろんな未解決事件について読んでたら怖くて眠れなくなってしまいました・・・
どう考えても警察がうっかり逃がしてるようなケースもあるし
とにかくなんで犯人が発見されないのか不思議でしょうがない。
死者が出てない三億円事件とかグリコ・森永事件みたいなやつでさえ、かなりゾッとします。

とりあえずこの映画は、繰り返し観る価値あり!!
ポン・ジュノ監督の他の作品もチェックしていこうと思います。
by amica_bambina | 2012-04-03 16:31 | Films "M"

The Girl with the Dragon Tattoo

a0003632_15343793.jpg
[邦題:ドラゴン・タトゥーの女]


遅ればせながら鑑賞しました!
もはや通常版(R+15)は上映してないらしく、夜限定のR18+版だったので
相当グロいのかと思ったけど全然そんなことなくて、どこら辺が通常版と違うのかよく分からなかった。
通常版はレイプシーンがもっとカットされてるのかなぁ。

レイプの報復シーンは最高でした。
女性なら全員あのシーンでよくやった!と思うはず。

何かよっぽど大変な育ち方をした、問題やトラウマだらけのリスベットが
こんなに強く賢く生きているのが素敵すぎる。
なんでこれだけみんなが彼女に夢中になるのか、
そしてルーニー・マーラがオスカーにノミネートされた理由も大納得。

ストーリーはけっこう複雑で、この本1冊だけで映画2~3本作れるくらいの濃い内容だったので
まぁ3時間になるのは仕方ないとしても、長い・・・
特に最初の1時間は長かった。

アメリカのリメイクなんだからアメリカかカナダを舞台にすればいいのに
オリジナルのままスウェーデンを舞台にしてるから、人の名前もスウェーデン語で憶えにくいし
みんなスウェーデン語訛り(という体)の英語をしゃべるからものすごく聞き取りにくくて
字幕もじっくり読む余裕がなく、誰が誰だかすぐ分からなくなったし
帰ってからIMDbとWikipediaでストーリーを読んでおさらいしてどうにか全部分かった感じ。

でもすぐにでもまた観たいと思わせる魅力がリスベットにあるので、たぶん続編も観ちゃうんだろうなぁ。
3時間の間一回もニコリともしないけど、一箇所だけ女の子らしい可愛いことを言うシーンがあって
もう、やられました。大好き。

ルーニー・マーラは本当にすごかった。
ソーシャル・ネットワークのエリカと同一人物が演じてるなんて
知らなければ絶対気づかないであろう豹変ぶりでした。

スウェーデン版も見てみようかなと思うけど
スウェーデン語だから字幕をしっかり読まないと理解できないし、ますます大変そう。

あと、Lisbethがなんでカタカナだと「リスベット」になるのかが分からない。
リスベスかリスベツにしか聞こえないけど、スウェーデン版ではリスベットって言ってるのか・・・?
by amica_bambina | 2012-04-03 15:55 | Films "G"